はなF31東京から戻って、ホッと一息ついた時、光(いのち)からメッセージが来ました。

というより、光のツブツブ自体が、明確な意志を持って、話しかけてきたという感じでした。

私の意識に向かってダイレクトに話しかけてきたのです。(以下は光からの表現のまま)

「私」という言葉は「光」の別名です。

「私」という表現は「光」のための言葉です。

「光」こそ「私」という言葉そのものなのです。そして「私」は変幻自在!

身体空間に広がる「光」のツブツブ全てが「私」であり、「私」という音声に対して素早くキクンと反応するのです。

どなたであれ、「私は」と心で思うたび、「私は」と口にするたび、「光」である私は見事にいっせいに耳をすまし、変貌に向けてスタンバイし、そのあとに続く「指示」を待つのです。次に続く言葉を待つのです。

「私は」・・・「できない」

「私は」・・・「分からない」

「私は」・・・「迷い、混乱している」

「私は」・・・「そうする」

「私は」・・・「こうなる」

「私は」・・・のあとに続く「指示の言語」に素直に従う。

アッという間に従う。その通りに変貌する。変化する。変容する。

「私は花」と言えば、花の輝きを放つ。

「私は愛」と言えば、愛の色彩となる。

「私は万能」と言えば、神の芳香を放つ。

「私は自由」と言えば、自由そのものになる。

はなF17私、それは「光」そのもの・・・。

どうぞ、全身体の「光」にまごころを込めて向き合って下さいませんか。意識を向けてもらえませんか。

そして「私は」のあとに続く言葉を、まごころを込めて、喜びと共に発動して下さいませんか。

あなたの指示をいつもワクワクしながら待っています。

あなたの指示ナシには、つまり、あなたの「私は」という言葉ナシには、私という光は一歩も動けませんし、カタチになれません。

どうぞ、私にいのちを吹き込んで下さい。お好きなように吹き込んで下さい。

私は光、あなたという「中心意識」からの指示を待っています。

あなたを無限に愛しているからです。

 

 

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................