私たちは、「神ではない状態」を経験するために、いったん自分自身(=いのち)が神であることを忘れました。

忘却したあとの経験、忘却したあとの意志と行動の記憶、忘却したあとの思考パターンと感情の記憶は、このボディ細胞に強く刻印されています。人類全員が・・・です。

しにがみF神を忘却するという一大イベントの経験によって、神への不信がおこり、自己の根源を嫌い万物一体愛の「感性」も薄れました。

自己の中に愛の不足や愛の不在の「経験記憶」が増えていくことで、孤立しきった「見捨てられ感」が湧くようになりました。

見捨てられることへの悲しみ、孤独、恐れが強まっていくと同時に、裏を返せば、「何があっても他者を見捨てられない」気持ちも強まっていく。私は、「アドバイザー症候群」と勝手に名づけています。

もし、他者を見捨てようものなら罪悪感が湧き、自己を苦しめる。それくらいなら、自己犠牲のほうが楽だという考えに至る。(映画アメリカンスナイパーを観ても、そのことが強く印象に残りました。)

はなF16今、「自分が何者であったか」を本気で思い出すことが必要です。全員が同じように、同じ宇宙ビッグバンによって光として発動され、いのちの流れとして生まれたことを思い出して下さい。

その後の忘却の旅を続けていく中で、徐々に強めていった「見捨てられ感」によって、今なお愛が足りないと信じているなら、無限の可能性を持つ神には戻れない。

今からは、もっともっと神を思い出す旅に入っていかねばなりません。これが宇宙のシナリオ、あなたのシナリオなのです。

そのためにも、細胞に刻印した記憶(DNAデータ)を上書きするか、新たに神としての行動やふるまいや意志によって、新しいDNAを発芽させ、進化させなくてはならないのです。

いのちは、本来、栄える方向に向かうもの。意識も同じ。

宇宙の根源から見捨てられた感じから脱却し、愛の不足の連鎖から脱却し、今までイキイキと生きてこなかった過去の全記憶から本気で脱却して下さい。(そこに浸っていたい人や、その感情ドラマを味わっていたい人は別ですが)

私たちの意志(意宣り)は電波のようなもの。それに応じた現実になっていきます。

ですから、意志発動、いのりの発動から一日を開始して下さい。

「分からない」「できない」という意志を前提土台にしたままでは、「神としての無限の可能性を知りたい」「無限の能力を思い出したい」という意志の発動をしても帳消しになるだけです。(当たり前のことです)

必ず、「分かっている」「知っている」「やる」を前提に、「無限の可能性と能力を思い出したい」と意志発動することです。

……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………..

1DAY集中セミナー・・・・無限DNAダウンロード(根源の底力のビッグバン)
ねっこ1●どなたさまでも!(各会場、先着40名位まで)

●参加費 :2万3千円

●持参するもの :筆記具、6色以上の色鉛筆

●会場と日程

1,東京・・・・・2月28日(土)

2,名古屋・・・3月1日(日)

3,大阪・・・・・4月4日(土)

4,博多・・・・・5月24日(日)

→ ただし、「空アドバンス博多の修了生」の方のみ、5月23日(土)に、無限DNA・「根源の底力」を含む新規情報会を開催。2万1千円

内容詳細や、お申し込みは、以下をクリック!

【1DAY集中セミナー】
http://www.sanrakusha.jp/s/products/detail.php?product_id=127

【空アドバンス・博多修了者限定】
http://www.sanrakusha.jp/s/products/detail.php?product_id=128

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................