はなF33「頭」は理屈や理論が大好きだ。理屈や理論をこねていると、何だか分かったような気分になってくる。

偉くなったような錯覚に陥る。そして「知った!分かった!」という気になる。この勘違いは、あとから大きな弊害を生む。

私は、もっと簡単でシンプルな表現があるのに、あえてその表現を使わず、書かないことがあります。それは皆様の「頭」の興味を引くための苦肉の策なのです

いのちと言ったところで「頭」があまり振り向いてもくれないから、エネルギーとか光とか素粒子とか言ってみる。愛とか喜びとか至福とか言ってみる。叡智とか新生幾何学とか言ってみる。

愛とか喜びという表現をしたところで、「頭」は知った気になっているから、目新しくもないから、わざわざ無限DNAとか言ってみる。

もちろん、(愛を)「感じる」と言ったところで、頭の好奇心をそそらないから、「ダウンロード」と言ったりする。

実際そうなのですが、無限DNAとは「愛と喜び」のことであるし、もっと平たい表現でいう「ツキ」とか「ラッキー」とかのことだったりもする!

そしてそれらは、考えていたら絶対にキャッチできないし、ダウンロードできない。瞬間、瞬間、軽やかに素直に感じることでつかみとることができます。感じることは、全てを知っていくための根本です。

はっきり言いますと、そもそもこの現実の自然界には、「不幸」「不安」「不満」「不足」などというものは存在しません。自然界に不幸が無いのだから、当然ながら悩みもない。

私たちも自然界の一部ですから、最初から不幸など無いし、悩みも無いのが普通で当たり前だったのです。ところが、人間の意識が自然界の愛の流れから外れた為に、不自然で不愉快な人生の輪廻に入ってしまったのです。

そして人間だけが「世の中には、不幸がある」「私には悩みがある」と思い込んでしまった。とんでもない思い込みですし、あきらかに勘違いです!

はなF49それは不幸があるというよりは、個人的な「気分の悪さ」があるだけのことではないでしょうか?

この個人的な「気分の悪さ」はいかにして創られるのか?

ズバリ!得られない愛の代償によって!(得られない喜びによって!)ただ、それだけが原因です。

逆に言いますと、各自が愛と喜びを感じていれば、イコール「得ている」ということですし、愛であふれかえっているなら、気分も心地よくて、変な思考も湧かず、いちいち分析解釈もせずに済み、悩みも出てこない。

そういう気分の悪くなるような赤外線レベルの情報を(腐った古い流しそうめんを)拾わないから、不幸にならない。

自分の中に「愛と喜び」を充分に得て、あふれさせるためには、自ら「感じとる」ことが必要であって、他者への気綱を通じて盗もうとしても無理です。他者のものは自己の中には定着しません。バージョンが違うからです。

ですから、あなたの愛と喜びの「製造販売元」である「天と地」へ素直に結びつき、それを感じるしかありません

天と地を結んだ「光の柱」を立ち上げて、各自がそこに融け合って同調して感じるだけです。

私たち観察意識は、何のために人型生命体を作ったのか?

自己の永遠の本質である「愛と喜び」(=無限DNA)を知りたかったからです。

本質、もともとの質としての「愛と喜び」の流れを知るためにはどうするのか?

愛そのものを、喜びそのものを、豊かに感じることでしか、知ったことにはならない。

愛を感じ、喜びを感じる、つまり感じることが真に「知る」ということであり、無限DNAがダウンロードされるということです。

どれだけ愛を理論化しても知ったことにはならない。喜びやエネルギーを分析し解釈しても知ったことにはならない。

結局、頭では本質を知ることができない。身体感覚でしか、愛と喜び(無限DNA)を感じられず、知ることができない!

生きるうえで最も大切で必要な羅針盤は、身体感覚の「感性」なのです。

 

◆もっと知りたい方へ

「才能とか能力」とかいう言葉にも、「頭」による勘違いや勝手な思い込みがあるようです。

才能や能力は、何か特定のカタチを開発することだと思い込んでいませんか?

ビジネスの才能、話す才能、芸術の才能、ものづくりの才能、執筆の才能、勉強の才能、などの「特殊な能力」のことをイメージしていませんか?

それは完全に違いますから、頭を切り替えて下さい。

能力、才能、それは愛と喜びに満ちあふれた現実を素直に創る能力のことであり、魂が喜ぶような人生に高め続けていくことの能力です。

そのためには、今ここに与えられ続けている「愛と喜びの流れ」(無限DNAの流れ)を「読み取る感性」がとても重要なのです。

この流れに、個々人の意識と物理的肉体がちゃんと合致融合すると、「パチン!」と無限DNAがはじけます。

そして、どうすればいいのか瞬時に理由なき「直観」として感じられます。直観には理由も理屈も証明も存在しません。事実なので。

 

 

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................