私たちは、実に沢山の「偏見」、つまり「ムラがある考え」「片寄った考え」をするように植え付けられてきました。

それが悪いということではなく、そのようなムラがある片寄った考えをすることによって、そのように見える現実人生を創ってきたのです。

ムラがある考え方や視点によって、「いつでも、どこでも、誰といても、常にムラなく至福である」という自然な経験ができなかったのです。

Cadeauxそのことに気づくことができたなら、いつでも自分の考えや視点を見直すことができます。

幸&不幸がある、

いい日&悪い日がある、

重要な時間&どうでもいい時間がある、

すてきな人&そうでない人がいる、などの「相反する偏見」によって、まさにそれを体験したのですが、そのほうが、刺激的で興奮できたからです。

ところが、そういう偏見を自分で持っておきながら、現実が起こるたびに、不満や不足を言うようにもなりました。

そして、そういう体験を避けるために、(自分の偏見に気づくことより、)統計学や占いや予知やヒーラーを求めるようになったのです。

でも、あなたが偏見を捨て、ムラの無い考え(中庸の感覚)に戻ればいいだけのことです。

今後、あなたが いかなる時においても、ムラの無い考え、全体的な考視点を持つなら、あなたの現実が一体どういうふうに変わるでしょうか?

それを見てみたいと思いませんか?

例えば「私の人生のあらゆる瞬間が重要なのだ」と普通に思い直すなら、一体どうなるでしょう?

「あらゆる瞬間が常に貴重だ」と思い直しただけで、そういう視点に変えただけで、光の柱が常に確固として立ち上がり、「今ここ」にちゃんとグランディングでき、意識が覚醒し、中庸になり、あらゆる情報がダウンロードされることに気づくでしょう。

無意識にでも考えにムラがあれば、必ず現実面においても喜びにムラができ、波瀾万丈な人生になります。

Computer generated fractal artwork全面的に喜びに満ちた人生であるために、全面的に拡大した視点を持ってみて下さい。

「私の人生のあらゆる瞬間が豊かなのだ」

「私の人生のあらゆる瞬間が喜びなのだ」

「私の人生のあらゆる瞬間が深い愛なのだ」

「私の人生のあらゆる瞬間が学びと気付きなのだ」

「私の人生のあらゆる出会いやモノゴトが神の伝令なのだ」

「私の人生のあらゆるチャレンジが全体への貢献そのものだ」

常にそのように全体的な視点を持つならば、一体何が起こるでしょうか?(宇宙の意図である、「未知を既知にする」というチャンスです)

◆今から実家に帰省致しますが、ありがたいことに、ブログを日時設定できる機能があることを知り、昨晩書きましたものが随時アップできるようになりました。ただ、30日のお昼から1日の夜まではPCメールを返信できません。宜しくお願い致します。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................