脳下垂体(分泌腺)は、まさに神への扉です。
私たちの脳に、一般社会常識の「制限・批評」を超えた「制限なき情報」「無限の波動」が入ってくるのを許せば許すほど、ますます神への扉は大きく開いていきます。

それが開けば開くほど、私たちはさらに多くの無限情報の「波動」を知ることになります。

無限フリーの、無制限の、完全に自由な情報の「波動を知る」とはどういうことでしょう?
あなたの全身全霊が、まさに「無制限の波動そのものになる」ということです!

 「知る」という意味は、私たちが何の波動を選ぼうが、それそのものになっていく」ということなのです。
「知る」ことは、それが何であれ、全て私たちが「そうなっていくもの」です。


のうかすいたいあなたが「豊かさ」を真に知りたいなら、それは先に豊かな波動それそのもの」になっていないと知ることができません。
あとは、その波動の延長の中で、現実が順次展開されていくのです。

無限の情報(神の思考)を「波動として知る」ならば、あなたの限界はなくなって、無限の能力が順次開花していくのです。

そして、知るほどに、脳下垂体システムが満開になり、脳全体が最大限に活性化され、キリスト脳になり、あなたの全身の限界が消え、老化は止まり、やがてアセンションして、肉体を死なせる必要がなくなるわけです。

※それが目的というより、それくらい無限に自由な創造意識が私たちの本質だということを思い出して頂きたいのです。(ただし、まだ思い出したくない人は、それでいいので・・・)

物理的な肉体は、それ自身の自由意志を持たされておらず、
私たちの意識が意図し、決めたことへの「忠実なしもべ」の域を超えられないのです。


ですから、あなたの意識が「限界なき思い&考え」「創造主の純粋思考」を受け容れて、脳がそれを命ずるなら、体はそのとおりのことをするようになるのです。
私たちの意識と脳はそれほどにパワフルなのです。

変質していない「純粋な神の思考」(無限DNA情報)は、誰のもとにも等しく降り注いでいます。
ただし、言語としてではなく、最初は純粋に「中庸な波動」として降り注いでいます。

そして、多くの人は、その純粋で中立な「波動」の情報を、プラスとマイナスの電荷を持つものへと分割し、極性を持ったものとして知覚し、受け取ることになるのです。


さらに、あるがままに中立に(純粋に)受け取るのではなく、そこに個人的な「価値判断」「批評」を下して、「純粋な情報」を振動数の低いものへと変質させているのです

私たちは宇宙のコピーであり、創造の意識そのものですから、何らかの否定・制限・批判・批評という「質の波動」が途中介入して、私たちの意識が変質しなければ、いつまでも「宇宙の意識」と全く同じでいられます♪

そして、この私たちの「無限」の意識こそが、肉体という「有限」の側面を創っているのです。

ここで、世間では大いに誤解されていることがあります。有限を「制限」のことだと勘違いしておられるのです。
Nexus Diagram有限は、制限のような不自由な状態のことではありません!

有限とは無限の一側面のことであり、とても自由にコロコロと変化変貌する「唯一無二の瞬間」を指すのです。
有限の一瞬も無限と同じで、非常にフリーで限界がないものなのです!

有限の一瞬は、宇宙の「無限の時」を構築している要素ですから、人生のどの一瞬も貴重だということがお分かり頂けると思います。

ところが、この「変幻自在の有限」を、できるだけ変化進展させまいと抑圧するとき、制限(限界)が起こるわけです。
この制限によって肉体が限界をむかえ始め、やがて不自然な老化や死へと向かうのです。

無限の意識(観察意識)と、有限の肉体(体験する意識)が合一し、「同じ意識の波動」で統一され、コラボするとき、私たちは、常識を超えたいかなる有限の経験でも無限に創造できます!(純粋に興味があれば・・・)


何らかの考えや主張をあなたが前もって一切持つことなしに、常に透明な意識で、この無限の宇宙意識に素直に一体化すればいいだけです。すると各自が「無限意識」それそのものになります。結果的に、完全にオリジナルな唯一無二の「創造性」が永遠に湧き出し続けるのです。

(次回へ続く)

 

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................