以前、あるセミナーで「ひたすら笑う」というワークがありました。

「笑うことはいいことだから」「笑うと元気になるから」ということだと思いますが、

何人かの方は顔がひきつって全く笑えません。

 

そして気付きました。「あ、これも片寄り」と。

また別のセミナーでは、笑う、泣く、怒るという感情を

それぞれ均等にやってみるというものでしたが、

Coach motiviertそちらは最終的にバランスが取れていき、

心地よい修了をむかえました。

何かがいいとか、何かが悪いとか、

そういうものは宇宙には本来ナイのですが、

人間の考えにはシッカリと植え付けられています。

 

ですから、その二極を等しく受け容れて、

その両方を超えた中庸ニュートラルに戻らないかぎり、

「いい・悪いはナイ」などと偉そうに言えない立場なのです。

 

イキイキ、元気、喜び、エネルギッシュ、愛、やさしさ、そういう美しい言葉にも、

各自の内面に「それが素敵なことだから」という自我の解釈が動機になっているならば、

実に不自然で不愉快なエネルギーになっていきます。

 

エネルギッシュという言葉でも、

中庸ニュートラルという「全てを超越したところ」から生まれるエネルギッシュさと、

それが素敵なことだからという批評の観点から創りだすエネルギッシュさには、

雲泥の差があります。

同じエネルギッシュでも、パワーが全く違うのです。

 

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................