私たちは、自分の中に一体どういう思い込みがあるのかに、気付いていないことがほとんどです。

そして、その深いところにある「思い込み」「思考」によって、苦しい感情が創られていきます。あなたがもし苦しいなら、それは現実のせいではなく、あなたの思い込みのせい。

生きている日々において、何か至福ではない違和感や焦りや不足感が湧くなら、必ずその根底には「判断・解釈・批評」(=思い込み)があるのだと思います。

Hände, Berührungたとえば、

目標が決まっていない人生はつまらない。

お金がないと何もできない。

労働をしないとお金は得られない。

平凡で普通な人生は面白くない。

などなど・・・・・。

 

そういう思い込み自体はあってもいいのですが、それによって苦しむなら、いっそ捨てて下さい。

たった今、自分自身が吐いた言葉、そこに気付きをもっていて下さい。内面で起こっていることに気付いていて下さい。

 

今日、実家から名古屋に戻ってくる列車の中で、【八方ふさがりの行き止まり】という言葉が来ました。

二年くらい前にもブログに書いたのですが、「今ここだけが本当」という程度の表現では手ぬるいから、八方ふさがりの行き止まりだと思え!とメッセージが来たことがありました。

 

明日とか、さっきとか、今という瞬間以外のどこにも意識エネルギーを逃がすな!という意味でした。

今ここが人生の行き止まり結果なのだから、どこにも行けないし、行く必要もないのだから、今ここを深く充分に生きなさいという意味でした。

八方ふさがりくらいの強めの言い方でちょうどいいのです。

明日は明日の内容が、八方ふさがりの行き止まり状態で「今ここ(ゼロ時)」にやって来るのです。

 

あなたが「今ここ(ゼロ時)」から意識を逃すなら、真の今日だけでなく、真の明日をも受け取れません。

ですから、「今ここ」で何にも絶望せず、何をもあきらめず、と同時に、明日という不明物には一切の期待を寄せることなく、今だけを一期一会で生きて下さい

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................