(このブログがタイマー設定でアップされる6月2日には、私は沖縄に飛んでいます。)

先日、念願だった大きめのシーサーが届きました。\(^o^)/

その郵送物を開いた瞬間に、「よく来たね~!ここまで遠かったね!」と大きな声が勝手に出てしまいました。
しーさー

包装紙から顔を出したシーサーが、まるで本物の子犬でも届いたかのように、エネルギーが生きていたからです。

 

そして力強くメッセージを伝えてきました。
「沖縄に行って。首里城だよ!」と。

(ええ~~!?いつごろ?)「早めに行って!」と。

 

ということで、急転直下、沖縄への手配をしました。大笑。

もう神社とかへは、任務では絶対に行かないよ!と決めていたのですが、
今度はお城ですかぁ・・・(^_^;) ちょっと盲点でした。まさに大穴です。

 

首里って、首という字がある。以前、玉置神社に行った時は、「頭の神社」とかいう場所にも行かされたし。
自我に関係する文字ばかりですね。実は、首里城は行くのが怖かった。だからこそ行きます。


 

おそらく、大きな意味あいとしては、日本の南から波動が上がっていこうとするので、前回の屋久島(遠隔の神儀)に続いて、沖縄にも中庸ニュートラルな光エネルギーを降ろす必要があるのだと思います。

基地問題とか、琉球王朝の被害者意識とか、色々とニュートラルな光に戻すための沖縄行きかなと感じます。

 

今回は、皆様との共同での神儀にする必要はなく、独りで行くだけでよいらしい。
今はまだ詳細な意味が分かりませんが、後日、気付きをご報告致します。

……………………………………………………………………………………………

◆空アドバンスin博多の、O様へ伝言です。

平家の落人の島、気になるとおっしゃってましたが、もし行かれる場合、心細くても必ずお独りで行かれて下さい。意味はあとから分かりますので。

 

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................