あらゆる「こだわりの思い」を捨てていくと、本当に無になっていく。
とにかく空っぽになっていく。

 

ところが、この空っぽは虚しい空っぽではなく、充実した空っぽなのです。
ですから、日に日にイキイキしてしまうのです。

捨ててみた人だけが、そのことが分かるはずです。

 

あらゆる分析や思考から離れていくと、これまた楽になっていく。
決めつけないでいると、軽くなっていく。

 

あらゆる人への依存の思いを捨てていき、単独の存在の自覚をもって「今ここ」に居るとき、現実を確実に生きているという深い実感が湧きます。そして、とても幸せになります。

 

絶対にやらねばならないコトも無いから、生きることへの緊張が全く起こらないし、結果への不安も湧かない。
やるべきコトも、達成すべきコトも無いから、勝手に現実のほうが整ってくれるし、その都度どうするのかが感覚で分かっていく。

 

「今ここ」という「永遠のゼロ時」に立つ時、あなたは最強になります。ほんとに!

 

不安だから何かをつかんで離すまいとする?
実は逆です。何かをつかんで離そうとしないから、あなたは不安になるのです。
あなたは、あなた自身の本質につかまってさえいれば大丈夫!

 

愛しているとか好きだとかを言い訳にして、誰かとの縁をムリにつくろうとするか、つなぎとめようと画策する?
environmentalist hugging pine tree and making a heart.

その縁を何とかつなぎとめようと努力するほど、あなたはもっと辛く孤独になる。

 

怖いから細胞を閉じる?
いえ、閉じているから、あなたは怖いのです。

 

そして怖いまま、自分に都合のいい縁だけを存続させようとする。

 

あなたが何もつかもうとせず(=あきらめて)、細胞を開いてゆるめていくと、ようやく進化の入り口に立ちます。

 

「あきらめる」、この本来の意味は、「明らかに究める(きわめる)」なのです。(今日は自分自身にも言い聞かせています)

 

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................