ナンチャラ法案が衆院特別委員会で可決。
必死で押し通そうとする人たち、必死で反対する人たち。実は、この両者の根本には、全く同じ「恐怖感」があります。

 

両者とも同じように怖いのです。では、一体何が怖いのでしょう?
今の豊かさが消えることや、死ぬことが怖い。当たり前の生存本能です。

 

この当たり前の生存本能である「恐怖の想念」が、人類の集合意識になっていて、各自のオーラを流れています。
お金の心配、食べることへの心配、将来への不安、これら全部が「恐怖の想念」から派生しているのです。

 

まさにネット状のWEBとしかいえないのですが、クモの巣のようなエネルギー・ラインがオーラにあって、そのWEBがお互いの「恐怖の想念」でガンガンに共振しあうシステムになっているのです。かつて、「空」にも書きました)

くものす1

画像でお分かりのように、恐怖の気のツブツブが、水滴のように沢山WEBにくっついて、重たくなっています。

 

このWEBは、肉眼で見える肉体だけを「自分」だと思い込んでいた時に強化されたエネルギー・ラインで、“死への恐怖”という想念が常に配信されています。

 

でも、見えない光の体こそが「自分の本体」で、そこにはこのようなWEBはありません。
できるだけ、この本体のほうを常に自覚し、今ここに生かされている喜びのほうへフォーカスして下さい。

 

私たち各自が、集合意識のWEBから抜けて、喜びにフォーカスしていく時、他の人の「恐怖の想念」も弱まり、彼らも不自然な行動には至らないと思います。

 

いたずらに恐れるのではなく、恐れにドップリと浸ってしまうのではなく、私たち各自の意識がフォーカスしたものが強くなるということを忘れず、意識のあり方を喜びへと変えていきたいと思います。その上で、行動すべき時に行動すればいいのだと思います。

 

外側からは何も変わりません。お互いに反対しあって、非難しあっていても何も変わりません。
一人ひとりの内側のエネルギーが、今ここに生かされているという喜びへ向上することが基本です。

 

スピリチュアルを学んでこられた成果を、今こそ発揮する時です。

 

「弥栄に貢献する。弥栄にまことを尽くす」
それは外側のことではなく、私たちの内側の弥栄のことなので・・・。

 

 

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................