◆透視&「空」アドバンスの修了の方々へ⇒掲示板をご覧ください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月3日より、いよいよ神界が本格的に確立し、動き出そうとしています。あなたの「新たな家」(場)が確立したのです。
新築の家がとっくにできているのに、ご本人(ご本尊)(肝っ玉)がまだ引っ越し(遷宮)されていない方が多いかもしれません。
ついつい、昔のクセで、古い家のほうへ間違って入ってしまったりするのです。(笑)
こういうことは「無意識」だと起こりますし、あるいは、思考にとらわれて、中心からブレていると起こります。
必ず、【今ここ】に覚醒して生きていると、そういう間違いは起こりません。
意識の覚醒を保つ必要があり、中心軸を確立させておく必要があります。
要は、意識的であれ!ということです。繊細に気付いていなさい!ということです。

新築のおうちは、以前のお家とは全くエネルギーが違っています。
「あい」と「喜び」にあふれてイキイキしている空間のおうちです。
古い家は、ご本尊が不在になると、急速に自然消滅していきます。(これは、通常の家でもいえることで、人が住まない家は簡単に朽ちていきますよね)
ですから、古き住まいのことについて、あなたは「かまわなくていい」のです。

大事なことは、新しき住まいの「場」です。
喜びの気が枯れることが「けがれ」(気枯れ)ですから、生きる喜びいっぱいの波動を「垣根」「かこい」として、けがれの状態を常にはらっていて下さい。
新築のおうちで、(新しい波動の場で)、「新しい波動の呼吸」をしながら暮らしていけばいいだけです。

よく勘違いされるのは、「静寂」と「落ち込み」です。
「頭」が優先して生きている人は、刺激が好きで、アップダウンの激しい「条件反射」で感覚がマヒしているため、こころが静まると、まるで落ち込んでいるかのように錯覚します。

でも、情熱的に意気込んでいないときは、単に、「いのち」の【ひ】が輝いていないだけのことです。
輝いていないからといって、【ひ】が消えたわけではなく、存在していないわけではなく、【ひ】の意気込みを内側へ「受容」して、引っ込めたまま保っている状態なのです。
意気込んで「放出」していないため、輝いてみえないだけです。
ですから、この場合の【ひ】は、「大いに安らいで満ち足りている」というイザナミ状態ということになります。

この「大いに安らいで満ち足りている」イザナミ状態は、日常でいうと夜に相当します。(結果ゴール)
そして、情熱的に「さあ、喜んで生きて栄えていくぞ」と意気込むイザナギ状態は、朝に相当します。(スタート)
この二つは、表裏一体で循環していきます。

「いのち」の【ひ】は、個としての自分の独占物ではありません。
私たち個人は、ただ「全体いのち」、つまり【ひ】の《通路》であるだけが役割なのです。
その「いのち」の【ひ】を、どのような「波動」に【変換】して放出通過させるのかは、各自に自由にゆだねられています。(放出させたものを吸うのは自分になりますが)

もともと、宇宙空間(現実空間)自体が、この上ない「あい」「生きて動くよろこび」であふれかえっています。
この「あい」と「生きるよろこび」の思いが【ひ】なのです。
【ひ】という喜びの波動を100%素直に命がけで意気込んで放出するのか、「あーあ」という落ち込みで波動を下げて放出するのか、あなたがそれを選ぶのです。

私たちは、特に得るものもなく、特に失うものもなく、ただ経験させてもらえる《通路》です。
ですから、永遠無限の豊かさを、ただ《通路》という役割となって、自分も味わわせてもらいながら、無限に流して循環させていくだけです。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................