◆お知らせ◆
13,14,15の3日間は、ブログ&メールをお休みさせて頂きます。宜しくお願い致します。
…………………………………………………………………..

このブログを書こうとしている時、

ふと「上」からの視線を感じ、

その存在に「何か問題ある?」

と問いかけると、

「ますますニュートラルに書き、

全体的で総合的なヴァイブレーションで書け」と言う。

それを聞いたら、一瞬、何も書けなくなり、

ひとこと、「意識を常にしっかり保って下さい!

だけしか書けなくなりました。

 

 

11日の午後から、

とある山の中腹まで登ってきましたが、

有名な神社でもあるので、

沢山の観光客が来ており、

参道ですれ違ったり、追い越されたり致しました。

やはり暑かったですし、少し頭がぼ~っとしてきた時、

意識を保て!」と急にメッセージが来ました。

 

 

私の頭がぼ~っとしたのも、

意識が目覚めていない観光客が多く、

その眠った意識に影響されたらしく、

ただし、影響されるほうが悪い

とまで言われる始末!

 

 

やはり、少しでも気を抜くと、

他者の自我の波動に影響されるようです。

いかなる時でも、いかなる場でも、

「中立に俯瞰する意識」を保つことを、

もっと訓練せよとのメッセージなのでした。

それは神経質になれということではありません。

ニュートラルな状態で、

意識を覚醒させ、保てばいいのです。

(そういえば、私の師は、24時間そうしていると言っていた)

 

 

自我の思考やマインドは、

お互いの間で常に「やりとり」されるので

要注意なのです。

考えや感情や感覚を、

「これは我が思いだ!」と錯覚するかもしれませんが、

思考や感情は、常に

お互いの間を飛びかっていることを

忘れないで下さい。

 

 

怖がりで敏感な人や

エンパスの人は、

敵を警戒するクセになっているため、

繊毛(せんもう)のようなアンテナを出していることが多く、

逆に、アッという間に他者の思考を拾うのです。

そうやって他者からもらった思考によって

自我は強まり、

中核の意識とのつながりが

さらに途絶えていきます。

 

 

個人的な理屈をガンガンに飛ばす人、

他者を分析して非難ばかりする人、

自分の意見の正しさを主張する人、

あきらかに他者からもらった思考と感情に

「乗っ取られて」いるのですが、

本人は気付いていない。

自我が強い人は、人を操作支配するが強い。

念が強い自我同士、口に出しても出さなくても、

色々な思考が「やりとり」されます。

 

 

ですから、あなたが虚空とつながり、

虚空そのものになって、

純粋な意識を保っていくなら、

他者からの「マインド授与」を避けることができます。

Manaも含めて、いかなる人のセミナーや、ブログや、講演会などでも、

決して崇拝して丸呑みせず、否定もせず、「中観」の状態で接して下さい。

あなたが何を聞いても、見ても、読んでも、

中核の意識をしっかりと保って下さい。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................