いのちの本質は全体愛の喜びです。

でも、あなたが、個人的な所有欲求ばかりに

フォーカスするならば

(いわゆる一人勝ちを望むならば)、

個人意識という限界に閉じ込められ、

しょぼい現実しか経験できません。

いのちのポテンシャル(潜在的な能力)は、

個人の限界を超える意識(自他一体=中立・中庸

になってこそ、発揮されるのです。

 

 

あなたの個人的な念力によって、

無理やりプラス側へと強く引っ張ったところで、

すぐに反動が起こって、

マイナス側へと生命力が縮こまるのです。

 

 

断固として目的達成しようとするエゴの個人的欲望の念力は、

同じように強烈な反対方向の念力を生み出し、

結局は喪失につながる。

すると、「もっと欲しい」「もっと必要だ」

というさらに強力な衝動が湧き出す。

エゴは、所有したいという以上に欲したいと願う、

底なし沼みたいなものです。

 

 

一瞬の所有がもたらす表面的な興奮は、常に、

「足りないから、さらにもっと欲しい」という渇望に取って代わられる。

本当にその対象が必要かというと、

決してそうではなく、

「充分ではない」「足りなくなる」という限界の意識によって、

飽くなき欲望に拍車がかかる。

 

 

この不安感は、

「いのち」の躍動が少ない時に感じる感覚です。

つまり、全体愛と喜びの循環が少ない時、

不安でたまらず、人生もお金も循環しません。

 

 

ある人は、悟り欲求・知識欲・知的満足感を、

ある人は、ビジネスの成功を、

ある人は、理想的な明るい自分像を、

ある人はマイカーや家を、

ある人は異性やお金を、

ある人は地位と権力と名声を、

ある人は、誰よりも目立っていたい状況を

追いかけますが、

なぜ何かを求めて追いかけるのか?

彼らの熱狂的な渇望の理由とは何だと思われますか?

ここには、実に深い理由がありました。

 

 

驚くなかれ!

彼らは「自分自身」から逃げ去りたかったからです。

 

 

実は彼らは、

渇望する「対象」に向かって

本気で走っているわけではなく、

それは単に口実であって、

本当のところ、自分から目をそむけて逃げていたいだけなのです。

彼らは自分自身の「内側」に対して

非常に強い恐れがあるから、

そこから逃げるために、

何らかの「対象」に目を向けていく。

 

 

いったい彼らは、

自分の深い内側にある「」が怖いのでしょうか?

 

 

本来、誰の内側にも「いのち」が持つ全体愛と喜びがありますが、

本当に信じがたいことに、

彼らはこれを心底から怖がっている。

もちろん、あなたもそうです。

 

 

ウソみたいですが、

自分の内側で全体愛と喜びが「躍動」することに関して、

そしてそれを感じることに関して、

強い罪悪感があるからです。

といいますのも、

全体愛と喜びのベースになっているのが、

他でもない、性エネルギーだからです。

 

 

性エネルギーの衝動に関して、

どこか私たちは後ろめたく、

おおっぴらに感じてはならないと抑えられてきています。

ですから、単なる低い動物的な性衝動のまま、

内面の深淵に隠してあるのです。

だから、そこを感じて動かしたくないから、

意識を向けないようにする。

 

 

ですが性エネルギーだって、必ず進化、発展、拡大しようとする

オスとメスの間で循環するエネルギーは、

オス・メスを超えてもっと大きく循環したがるようにできている。

性衝動それ自体が、もっとその「クオリティ」を高め、進化しようとする。

ところが、性を抑圧するよう教え込まれているから、

意識を向けないように、自分自身から逃げるわけです。

 

 

もし私たちが、その性衝動に素直に意識を向け、

それが大いに動き始めて感じることを許可し、

全身の細胞すべてに至るまで

自由にノビノビと拡大するのを許してあげたなら、

それは性衝動を超えた「高次の全体愛」、

高次のエクスタシー」へと拡大進化するのです。

神とのSEX(タントラ)とはこのことです。

 

 

あなたの全身は全体愛で満ちあふれ、

波動の高いエクスタシーでジンジン打ち震えます。

理由もなく、条件なしに、ただただ嬉しくなる。

これは、頭が知っている興奮とは異なります。

そして、この波動の高いエクスタシーは、

あなたの個人的な肉体という限界を超え、

周囲の空間にも広がります。

あなたの全身が愛と喜びのスプリンクラーになって、

あなたは無敵になります。

 

 

この全体に広がるはずの性エネルギーいのちの赤ちゃん)を、

小さく幼いままで押さえ込むから、

局所的な性衝動のまま、

喜びも小さく抑えられ、

オリジナルな個性あふれる人生が

ショボいものに抑えられてしまうのです。

 

 

真の自己、霊的本質、

それは「いのち」であり、

広大な愛とエクスタシー以外の何者でもありません。

 

 

通常のSEXの歓喜などとは比べ物にならない、

はるかに超えた壮大な愛と喜びを感じることが怖いのは、

単に「未知の感覚」だからです。

多くの人は過去に感じたことがなく、

感じることに慣れていないというそれだけの理由です。

 

 

私たちを創っている「いのち」の本質は、

壮大なスケールの全体愛とエクスタシーです。

これを素直に感じられると、

ますます現実面でも発展進化が起こってきます。

なぜなら、

この壮大なエクスタシー・エネルギーでなければ、

「時間・空間・お金」や「個人」といったような

物理次元の限界を超えられないのです。

 

 

私たちは、もっともっと

喜びの感覚に慣れていく必要があります。

皆様が「思考の限界」(=個人の限界)を超えるためには、

時間空間の限界を超えるためには、

いのちMAXの宇宙的エクスタシーに

徹底的になじんで感じていくしかありません。

タントラ秘儀は、そのためにあるのです。

来年から本格的にサポートさせて頂きます。

 

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................