射手座の新月から少し過ぎました。
射手座は「真理の追求」「天の導きとつながる」
などを象徴しています。

先日、高山で講演をさせて頂いた時にも
お話しさせて頂いたのですが、
天下を取るなんてショボい!

ぜひ、天上(天の意)を取って頂きたい!
天上の意には限界がありません。


この世という「天下」を取りたい者たちが
勝手に定めた「地上ルール」(意識の限界)
にとらわれることなく、支配されることなく、
意識の限界を超えたところの
天上」を取って頂きたいのです。

 

愛を込めて生きている人は、
天下(=地上)にも山ほどいらっしゃる。
でも、本質としての意識を覚醒させて、
地上での思考の限界を超えて、
時の限界を超えて(時の無い次元で)、

無限の意識になっている人は僅少です。

 

Man and the Universe. A person is standing on the top of the hill next to the Milky Way galaxy with his hands raised to the air.ただ真面目に愛を込めて生きているだけの場合、
8合目まで登って、
「いい感じ!」と感情的に
酔いしれているだけだったりする。

まだ自己満足している段階です。
キッチリてっぺん(天辺)まで登らないと!

 

耳障りのいいスピリチュアルに惑わされるなかれ!
お花畑スピリチュアルで満足するくらいなら、
スピリチュアルになど見向きもせず、
この地上で天下を取ろうと
チャレンジする権力者のほうがまだマシです。
失敗した時の気付きが大きいからです。

 

虚空の原点(=私たちの本質意識)は、
未知に挑むことを喜びとしています。
それが発展進化の喜びですし、
それを観察したいのです。

 

8合目で休むのはいい。
でも、意識がまたてしまう危険があることをお忘れなく。
2017年は、
てっぺん(原点ゼロポイント)からますます進む人と、
8合目あたりで満足して
眠ってしまう人に分かれる。
今もう少しだけ頑張って、
てっぺんまでは必ず制覇して頂きたいのです!

 

天に至る(てっぺんに至る)(原点に至る)、
アセンションするということは、
神意識(天意)そのものになることです。
すなわち、限界を超えた意識存在
になることです。
お金の限界(=時間軸という限界)に
支配されない意識であって下さい!


 

8合目は、どんなに高く登ったと思えても、
まだ地上の思考を引きずった人間でしかなく、
てっぺんを極めてはいない。

思考を抱いた人間のままでいるということは、
もっと偉大な未知の段階へ意識を開こうとせず、
地上ルール(限界)の中で生きるということだ。
つまり、どれほど偉大な真理・理論・教義・理屈を
聞いても、頭に受け容れてはいても、

それを実行・実践しない者のことだ。

 

私たちそれぞれが、
いつまでも真理を聞く側にいるのではなく、
教え、伝え、実践する側にならねばならない。
守ってもらう側ではなく、
探究し、冒険し、チャレンジする側にならねばならない。

…………………………….

あなたは「ハルマゲドン」という
予言のことを聞いたことがありますか?

思考で制限された自我、
変質した自我、
そういう偽の自己のことを
反キリスト」と呼びますが、
虚空の子供(神の子)であることを
完全に否定している状態です。

 

あなたが虚空とひとつであり、
虚空と同じく「無限の意識」=「限界を超える意志
であることを認識しないなら、
それが反キリストなのです。

反キリストが住んでいるのは、
世間意識・社会意識・一般常識という王国です。
反キリストは、無限の考えが脳の中に入ってくることを
許さない自我のことです。

 

逆に、キリストとは、
教義・理論・理屈・常識・社会意識を
完全にえた意識存在のことであり、
これが私たちの本質です。
時間・お金・場所といったような、
あらゆる限界えた意識になった時、
無限の神の羅針盤と推進力に遭遇します。

 

反キリストと、キリストは、
同じ神殿を分かちあっており、
その神殿とは「あなた」のことです。
同じ神殿の中で、反キリストとキリストが闘っています。

 

それは限界(悪魔)と、無限(天意)との間で
起こっている闘いであり、
これが真のハルマゲドンの意味です。
つまり、ハルマゲドンは、
あなたの外で起こっている闘いではなく、
あなたの内面での葛藤のことです。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................