●【人間界】の法則・論理・技法・ノウハウなどの「マトリックス」消滅!

昨日、3月31日の夜をもって、人間界を構築していた「全ての論理マトリックス」「法則」「教義」が【空】の中へ吸収され、宇宙的には完全に消滅したようです。
それは、3月3日に【空】から完全に「神界」が開いたことによって、今までの古い人間現実界の構造が崩壊するのが早まったといえます。
もちろん、その履歴データを手放すことがイヤで、勝手に個人が「人間界マトリックス」を「神界」へ持ち込んでいこうとしても、もう活用はできませんね!

個人的になんとなく前から決めていたのですが、31日の夕方から4月1日の昼すぎまで京都にいました。
桜は満開で、まるで神界の完全開始への祝福そのものでした。しかも、4月1日はカズタマで41だから神そのものをあらわします。

花見のあと、なぜか気になる神社があって入ってみたら「宗像神社」で、それは航海の守り神で、私たち全員の「新たな船出」を祝ってサポートをしてくれているのだと感じました。

今年から始まる【古事記アドバンス】には今後ますます力を入れていきますが、【空】に戻るためのセミナーが【空アドバンス】であったのに対して、【空】から再出発して出ていき、喜びあふれる「神界」そのものの「地球」を各自が確立するものが【古事記アドバンス】です。
地球は【ちたま】と呼ぶのが本当ですが、これも【たま】の入れ替えなのです。

これからの「神界地球」は、人間が今までに構築して造ってきた「論理・法則・情報」が全く通じない世界です。
つまり「頭」を使うことができない世界です。
前例もありませんし、誰もちゃんと歩んでいません。
キリストやブッダでさえ、「神界」としての地球を造りきれなかったのですから。

キリストもブッダも、私たちと同じように「ことよさし」を神界から受けたゆえに地上に降りたのですが、なにしろ、呪詛念力や論理・法則のマトリックスが強すぎましたし、しかも誰も本気で自立して神になろうとはしなかった・・・。あ~あ!
彼らにすがり、彼らを慕い、彼らの説法を聞いて一時しのぎの安心をするだけで、あとはただ静かなアキラメでしかなかった・・・。あ~あ!

私たちが最初の一歩を踏み出すスサノオであり、オオクニヌシということになります。
論理・実績・技法・方法・優劣・正邪など、あらゆるレッテルや区分がもう消滅していますから、多くの人が混沌となっています。(まあ、「空」とは混とんのことですが)
今までの論理・法則・技法の中には「どうすればいい?」のノウハウはもうありません。

今後の地球における「どうすればいい?」の答えは、各自が【神界】の波動になっていることでしかチャネルできません。
「神界」の波動へ自分全体をチューニングして、「どうすればいい?」に対する「答え」(=神の論理、神の方法、神からの指令)を明確に受け取る準備として、最低限、まずは「光の柱」をしっかりと実感して強めておくことです。

今までのチャネリングや透視などの【技法】自体は単なる道具ですので重要ではなく、大事なことは【何者がチャネリングをして】、【何者が透視をするのか】ということです。
ここをしっかり知っていないと、チャネルの内容に【エゴのゆがみ】が出るのです。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................