dna1動植物を含む全ての【いのちあるもの】には、必ずDNAの「指令」が入っています。もちろん、人もそうです。
そして根本的な「真のDNA指令」は、単に種族の「数」の繁栄のことではなく、【いのちあるもの】の「真の性質・本質」であるところを体験せよ!という指令が入っているのです。
【一体である喜び】【全体一つである喜び】を体験せよ!という指令です。

あなたの中を流れる【いのち】の真の性質は、「【全体ひとつである喜び】を味わっていけ!」というDNA指令そのものだということです。
この【全体ひとつである喜び】という「指令」を実践しよう!とするからこそ、はじめて各自のDNAが活性化するわけですから、そうでないなら「DNAアクティベーション」(真の才能開花)は絶対に起こってきません。

【いのちあるもの】の根源には、「創造の源」の意思がちゃんと「DNA指令」として入っており、単なる生殖、単なる物理的な数の多さ(お金・もの・名誉称号)が指令の主軸にはなっておりません。
【いのちあるもの】へのDNA指令は、もっと生み出せ!とか、もっと増やせ!ということにあるのではなく、『もっと【いのち】のまことを経験せよ!』ということです。
つまり、【いのち】の「真の在り方」を経験せよ!ということであり、【全体ひとつである喜び】としての【いのち】を味わえ!ということだったのです。

「全創造の源」が【全体ひとつである喜び】を性質としている以上、私たちにもこの【全体ひとつである喜び】がすでに「ど真ん中」に備わっています。
「創造の源」の【全体ひとつである喜び】を増やすことが、創造の目的となっているからです。

この【全体ひとつである喜び】が素直に指令どおりに実行されると、さらに新しい【いのちあるもの】が造られて繁栄進化していきます。
愛し合うもの同士、引きあうモノ同士が【全体ひとつである喜び】を味わうからこそ、新しい創造が楽々と可能になるのです。【全体ひとつである喜び】を抜きにしたまま、やみくもに増やすことが「創造の源」の目的ではありません。

【全体ひとつである喜び】を主軸として忘れず、それがしっかりコピーされた【いのち】をますます増やし、「進化」していくことが「弥栄なる発展」です。
【ユニーク】という表現がありますが、「独自」「個性的」という意味あいです。
でも【ユニーク】の「ユニ」は【ひとつ】という意味あいですから、「ひとつであるものが独自になっている」という、まさに「創造の源」の意思を伝えています。

この「進化」「弥栄なる発展」は、「生殖」においても、「貨幣金融」においても、「産業やビジネス」においても、「人間関係」においても、あらゆる人生の領域を通じて常に体験しようと欲求するものなのです。

1、【全体ひとつである喜び】が源。天。空(くう)。
2、その喜びをもとに、そこから沢山の喜びたちを造ろうと意図した。天の意の発動です。(出力)(喜びの貢献)
3、その「天の意」が凝縮して具体的創造となり、それを味わい喜ぶ。(入力)(喜びの受け取り)

以上の3つが【全創造の三側面】で、古事記では【造化の三神】と表現していますが、この三つの働きが発展繁栄の根本原理(=まこと)です。
この中のどれかが滞ると、弥栄なる進化(発展繁栄)もうまく循環しなくなり、弥栄なる発展繁栄が止まります。

特に、一番根本であるはずの【全体ひとつである喜び】から各自の心が遠く離れて忘れてしまうとき、「創造の源」の波動の質から完全にズレて、「喜びが少ないもの」(クラウド)を造り出す人間世界となっていったのです。
あなたの思考や表層の想念は、つねに不安や心配や嫉妬の「クラウド」となって、あなたを多少なりとも揺さぶることもあるかもしれませんが、それらにあなたの心を合致合体させてしまうと、あなたの日常の流れはその波動の質を味わうものとなるのです。

でも、あなたが、「創造の源」の意識の【全体ひとつである喜び】という波動に合わせるなら、あなたの人生の物事の流れは【あらゆる全体との一体感】を深く味わうことになります。そして、弥栄なる進化(神の世界)の流れに乗ることができます。
人生の動きや現実の豊かな流れは、どこまでいってもあなたの「波動の質」次第となりますので、「創造の源」の「喜び波動」に合致合体させていくことです。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................