どらごん1出雲大社の本殿遷座祭の翌日(11日)は、全国的に雨が降った陰鬱な一日となりました。
東京での「空」アドバンス講座の日でしたが、その会場全体の空気もどんよりして、参加された皆さんのエネルギーも【気枯れ】のようになり、とにかく気持ちが落ち込むことこの上ない一日でした。
私たちだけなのだろうかと思い、東海地区の知人に連絡を取ったところ、同じように陰鬱なエネルギーが充満している日だと感じていました。

12日(日)になったら、晴天ということもあり、かなり気持ち良く過ごせましたが、やはり【毛穴】からは知らず知らずのうちに【収縮するような貧困エネルギー】が細胞に染み込んで入ったままなので、それを払拭して通常の細胞に戻すために、その夜はホテル西洋銀座にて豪勢に過ごしてみました。細胞にとって【場の空気】(波動)はとても重要なのです。
夜中に4回もお手洗いに行くほどでしたが、普通の肉体に戻すために相当に浄化の必要があったようです。おかげで寝込まずに済みました。

13日(月)は、友人と銀座で待ち合わせ、景気の良い本物のお店の【場の空気】を、毛穴から充分に吸い込ませてきました。常々、皆さんに言っていることですが、豊かな場所、豊かなお客様で繁盛している店舗、そういう【場の空気】を肌で直接味わうことが重要で、細胞の波動が低いままでいると、いのちエネルギーが循環しにくくなり、お金や人生の循環に影響が出ます。
そういう時、豊かな【場】で、本当に豊かな食材と、本当に豊かな心の職人さんが創作したお食事をすると、その後は、お腹があまり減らないのです。

そんなこんなで、相当に身体のバイブレーション(地のバイブレーション)を上げることができ、そうなると、さらに今までにない【高次の情報】をつかまえることができました。

『出雲大社にも書かれてあるとおり、産業の発展が何より重要だ。そして、それは全体愛がベースであることは勿論だが、お金の循環がスムーズでなくてはならないから、お金を出すことに恐怖を感じたままの【閉じた細胞】ではダメなのだ。出すことに抵抗があるうちは、受け取ることにも抵抗するから、循環できない』
ということを告げられ、先ずは、ある特定の方たちに向けて緊急に特別ワークを行なうよう告げられました。

特別ワークといっても、もちろん「空」アドバンスがベースとなっていますが、テーマの絞り込みをします。
ズバリお金(ビジネスを含む)のことだけに絞り込みます。ガッツリと物理次元に向きあう内容です。(なぜなら、身体の第一チャクラ

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................