いるか誰しもが、この世に生を受けた以上、すばらしい自分を表現したいと思ったはずです。
でも、そういう内面的な才能・能力を外へ表現するというより、外に【こうあるべきカタチ】を達成することに追い立てられてきたのではないでしょうか?

【こうあるべきカタチ】は天のみぞ知る。人智の及ぶところではありません。
全体が調和し、全員が不満なく豊かなカタチになるためには、各自が内面から【栄光の自己表現】をしなくては最高のカタチが完成しません。

誰とも違う能力・才能を表現するのだから、そこに嫉妬や争いが生まれるはずがありませんし、それぞれの表現を応援でき、励ましあえるはずなのです。
なのに、【優劣の考え】があなたの中に巣くっているかぎり、あなたの能力・才能は出てきません。
本気で【全体繁栄】(弥栄)の流れに沿うとき、あなたの【栄光の自己表現】が可能になり、あなたの【まことの欲求】があふれてくるのです。

今までの【優劣の考え】に基づいた【こうあるべきカタチ】を目指し、達成しようと努力するような欲求は、あなたの【まことの欲求】でも何でもありません。
どんどん実行あるのみ!あなたはしたいようにして下さい。喜びと共に。もっともっと自己を満たすようにして下さい。一流のモノに接し、一流のサービスを受けて下さい。
あなただけの純粋欲求から実行開始し、人の価値観などくそくらえ!(し、失礼)

古事記の【かちさび】でよいから、先ずは欲求のままに行くことです。行き過ぎたものは自然に流れが止まるから安心して下さい。むしろ、周囲の様子を見ながらビクビクして実行するほうが不自然なことになります。
各自の能力・才能において【てっぺんを取る】【トップレベルになる】と決めて下さい。
全員が各自の分野でそうなるように決めて下さい。これが弥栄です。より美しく、より善きものへ、より最高へ、よりまことであろうとすること、このような各自の弥栄が全体繁栄になっていくのです。

どんな分野でも、一流の栄光を極めた人(栄光表現できた人)は、仙人みたいで、コンプレックスが全くないから、他の人を蹴落とす必要がないし、むしろ賞讃さえできる。このような心のレベルをねらって下さい。まさに神レベルです。
あなたはまだまだ虚像の自分を表現している。実像はそんなしょぼくない!そして実像へとシフトするには、その実像としての【自己の在りよう】をシッカリと自覚し、実践するしかありません。

(ここで、8年前の私の勉強ノートから抜粋)・・・私の「上」からの言葉を自分ではまだ受け取れなかった時だったので、師が翻訳してくれたのです。
【神聖とは、修行して現実の欲望を全部そぎ落とした坊さんのようなイメージを持つかもしれないが、私はそんな姿をしていない。神聖とはピッカピカのゴージャスさのこと。】

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................