Graduates in Cap and Gown数日前、久々にゲオ(私に連絡してくる高次の存在)が姿を見せました。そして、また今日も、ティータイムを満喫している時にイキナリ姿を見せてきました。
その格好に驚きました。ゲオはいつも白衣なのに、なんとまあ、ここ最近は左の写真のようなスタイルで、大勢の学生たちと共に居る様子。(PCで検索したら、アカデミックガウンと角帽というファッションらしい。)

映画などで見たことはあったけど、「何でそういう格好?」と私が尋ねたら、「スピリチュアルな学びをしている学生たちが、【いったい何が分からないのか】を調査しているのだ。で、彼らが分かっていない部分が明確になったので、それを今からお前に伝える!」と言った。(「ああ~!なるほどね!」と納得した私でした。)

今からお伝えすることは、分かっているつもりでも意外と盲点になっている内容ですので、じっくりと腑に落として下さい。(各セミナー修了生の方、古事記を受講中の方、これから講座を受ける方は、特に)

明確で具体的な願望・夢・欲があろうが無かろうが、どなた様も、【A、こういう現状を生きている自分であってほしい!】くらいのコトは望んでいるはず。
そして、【B、でもなあ、叶うといいけど無理かも。失敗するかも。もっとひどい状態になってしまうかも】という真逆のコトも浮かんでくるため、不安になったり、実行できなくなったり、葛藤するのではないですか?

ここで重要な盲点を言いますね。
Bの状態の自分の【向こう側】に、Aのような喜ばしい自分の状態がアル!と思い込んでいませんか?
今ここで、悩んで、不安がって、葛藤して、怯えてしまっている自分がいて、その自分を何とかしなきゃ、Aの自分の状態へ進めない!と思い込んでいませんか? これが【直線思考】の罠です。
AとBは全く別々の次元なのです!!!

このAという想念、Bという想念、この別々の現実状況が【2つ同時に想起】される時、あるいは【3つ同時に想起】される時、それは双子や三つ子が時として未熟児であったりするようなもので、ABどちらの現実の自分も【物理次元】に達成される機会をなくすのです。必ず【1つを意図選択】する必要があります。どちらもゼロポイントに【パラレルで同時存在】しますが、物理次元においては、【違う結果】の現実を同時存在させられないからです。(科学者の心でご理解を!)

あなたの意識、【いのち】を向けるベクトルが2つ~3つ(それ以上)に分散して、パワーダウンしてしまうからです。その瞬間においては、たった1つを決める必要があるのです。アイコンをいくつも並べて「どうしよう?」と迷うのではなく、シンプルにAの自分を選んでクリックすればいいだけ。
Aの自分の現状の中には、Bの自分は全く含まれていないから!!!(Aの中にBは不在であるように、Bの中にAは不在です。どちらも全くの別世界です)
自己実現しているような喜ばしい自分の現状には、うまくいっていない自分や失敗する自分は含まれていませんし、もっとヒドイ状態の自分も含まれていません。

そして、何度も言いますが、喜ばしいAの手前に、好きでもないBが立ちはだかっているという思い込みから抜けて下さい。AとBは直線に並んでいるのではなく、ただ混沌として同時にアルだけです。
この内容は、ブログにアップするには正直「もったいない」と頭では思いました。でも魂がワクワクしています!

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................