パラパラ1大阪、東京のフォローアップご参加の皆様、大変お疲れ様でした。濃い内容のセミナーだったと思います。それにしても暑いです! さきほど名古屋に戻ってきましたが、本当に名古屋は暑い~~~!!「まるで人間バーベキューだ」と思いました。

今日、東京からの帰りの新幹線の中で、またメッセージが来ました。
「大アセンションと小アセンションの違いを知っておくべきだ」・・・ということでした。
8年くらい前、私が【ゼロポイント】の授業を受けていた時は、そのことを習っていたのに全く意味が分かりませんでした。今はよく分かります。

小アセンション(小あがり)というのは、崩壊点(つまりゼロポイント)に全ての現実が吸収されることです。
具現化、崩壊、具現化、崩壊・・・これを延々と繰り返しながら、現実場面は変化しますが、この崩壊の瞬間の状態を小アセンションと言います。(ペラペラ漫画のページのハザマが小アセンションということです。)
この一瞬の隙間は通常の肉眼ではスピードが追いつかないし、頭では理解できない状態なのですが、ごく稀に【垣間見る】ことがあります。(私も2年前に体感しました)
そして、ここを垣間見て体感すると、つい【悟った!!】と思ってしまうのです。でも、実はまだまだなのです。

というのは、その垣間見たあとの、次なる具現化が、やはり似たような場面が続くからです。それが悪いということではなく。漫画のストーリーがページとしてさらに続くということです。
似たような自分のストーリーが続きがちだということです。それでもちゃんと【変化】はしているのですが、大アセンション(大あがり)とは全く違うのです。全く違う自分が主人公になっていないのです。
訪れてくれた【ゼロポイント瞬間】を垣間見るだけでは【大あがり】していません。人間ゲーム完了ではありません。【変化】はしていても【変容】は起こっていません。

個人自我を全てゼロポイントに吸収させてしまうことが【大アセンション】です。
過去の一切合切を感謝と共に【返上】して、偽りの自我から完全に抜けることが【大アセンション】なのです。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................