ねずみあなたの内側から、つまり、あなたの源泉(根本中心)から全ての外側の現象が生まれる。内側が大事なのです。

インドの古い寓話ですが・・・。
一匹のネズミが猫をひどく怖がっていた。いつも不安で「自分はいつ食べられてしまうのだろう?」と、夜もオチオチ寝付けないほどで、ウツになりかかっていた。猫の夢を見ては震えていた。
あまりにも可哀想だと思った魔法使いが、ネズミを猫の姿に変えてあげた。すると今度は犬に対して怖がるようになった。それではというので、次は犬に姿を変えてあげたら、虎を怖がるようになった。虎に変えたら、狩人を怖がるようになった。

震えは続き、恐怖も苦悩も続き、ネズミのときと何も変わらなかった。夢の中も相変わらず恐怖でいっぱいだった。【内側】のネズミの心は同じだった。外がどんなに変化しても、どんなに立派になっても、ただ外側が変わっただけにすぎない。見た目が変わっただけだ。同じ不安、同じ恐怖がそこに残っていた。
魔法使いはネズミに言った。「私にはどうしようもないよ!」

ネズミは象徴でしかありません。外側の出来事が変わっても、残高がふえても、何かが増えても、何かが手元に来ても、結婚しても、子供がいても、そういう外側のモノやコトに対してどれだけ対処しても、【内側】を変えることはできない。外を変えても、実体としての内なる心は同じ。何も変わらない。

重要なことは【何が】怖いかではない。【自分が】怖がっているということだ。その心の質や波動のほうだ。
外側はどうでもいいということではありません。ただ、外側に振り回されて、重要なポイントを見逃すなということです。
内側の質を変えて、もともとの内側の状態に戻すことです。そして、内側の源泉から溢れてくる【いのち】の質をもっと高めていくことです。愛の質をさらに深めていくことです。これが弥栄の根本です。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................