しゅうじん引き続き、【自由】について。とても大切なことですが、自由とは[特定の状態]があなたにもたらされることを指すのではありません。自由な環境とか、自由な場所とか、そういう絶対的なものは存在していません。ですから、『今、自分は自由じゃない!ここから逃げて自由な場所に行き、自由な時間を持ち、完全に自由になりたい』などと思うなら、それは自由とは言いません。何か(時間・場所・人)から【逃げ去る】ことを自由だと勘違いしてはいけないのです。逃げ去ることからはあなたの自由は生まれず、全てを認めて受け入れることから本当の【自由】が生まれます。心の自由なくして本当の自由ではありません。

あなたは他者を囚人のように囲い込んで所有することはできません。他者の自由を奪う権利はありません。もちろん、他者に自分の自由を奪わせることも必要ありません。当然ですが、あなたが他者から自由を奪わなければ、他者もあなたから奪いません。

あなたが、誰かや何か(お金など)の自由を奪って、まるで檻の中の囚人のように扱って見張っているとき、その時間のあいだは、あなたの自由も失われています。あなたは心の中で、『それらの【自由】を認めてしまったら、きっと【逃げ去る】に違いない!』と疑い、誰かや何かの自由な動きを信じることができないのです。それは、あなた自身が、『自由とは逃げ去ることだ』と思い込んできたことが原因であり、自分がそう思っているから他の人もそうだと疑ってしまうのです。

あなたは、愛の名目で、他者や家族やお金を囚人にしていませんか?そこに本当の愛の交流があると思いますか?お金やモノは生きていないから囚人でもいい?いえ!とんでもないです!それらもスピリットです!生きて動いています。しかも無条件の愛と自由に従って生きています。もしかしたら、人間よりも純粋に。

多くの人たちは、【自由】を自他ともに認めず、信頼できず、奪われたくないと執着するから、常に見張っていなければ安心できません。(見張っているからといって安心は得られないという事実にいつ気が付くのでしょう?)自分の発展・繁栄・進化を求めることよりも、自分から離れていってほしくないモノを見張りながら守ることに人生を費やす人が多いのです。結婚相手・色々なパートナー・家族・モノ・お金・所有物などを見張り、気にかけ、そういう時間の過ごし方をすることで、あなた自身の【自由】を奪っていないでしょうか?

全ての人が、自分を進化させ発展成長させる【自由】を持って生まれています。誰もこの権利を奪えません。神でさえも。相手に自由を認めたら、お金に自由を許したら、逃げ去っていくのではありません。逆なのです。他者やお金を深く愛し、信頼し、それらに自由を認めてあげるほど、他者もお金もますますあなたの側にいたいと思うのです。

他者やお金や身体やモノに対して、あなたの勝手な思い通りの動きをして欲しいと要求を突きつけていませんか?あなた個人の勝手な都合で、望むときにはいつでも側にいるべきだと要求していませんか?これは非常に暴力的なエネルギーなのです。愛とはかけ離れています。そして、他者やモノから自由を奪う分、あなたも自由を奪われていきます。不自由な心になっていき、それが現実にカタチとなって現れ、まさに【不自由な日常】となります。何かにつけて、不自由を感じる現実を創るのです。人に不自由し、お金に不自由し、モノや時間に不自由な現実を創るわけです。

他者やお金やモノにも、『自由な進化・発展・成長』を望んで下さい。その自由をあなたが与えることができる人であるためには、あなた自身が【人生の中心】をどこに置くのかにかかっています。
あなたの内面に【自由な源泉】があり、そこに【人生の中心】を置くのです。他者やお金やモノ自体から満足を得るのではなく、あなたの【源泉】から満足を得て下さい。そしてあなたが自分の【源泉】から大いなる【愛】を発動し、ますます愛に満ちた高次の自己に戻っていくことが最大の満足となるのです。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................