ƒvƒŠƒ“ƒg無数の選択肢(無数のゴム点)が集まったゼロポイントの中から、たった今あなたが体験したい現実を一つ選ぶと、その体験を【味わう範囲】としての時間の流れがビヨ~~ンと伸びる話を書かせて頂きました。ゴム点が伸びてゴム線のようになるというわけですが、もっと丁寧に見ていくと、この線のようにみえる流れもまた【点】の連続なのです。

例えば、あなたが今からデパートに出かけて楽しむという選択をしたとします。すると、そのための【味わう範囲】が時間の流れとしてビヨ~~ンと創られていくのですが、そのビヨ~~ンとなった時間の流れも、単独の無数の選択(つまり結果の点)によって構成されているのです。先ず、デパートに向かって一歩足を踏み出すという結果の点(そこに右足を出す結果か、左足を出す結果か、という2つの点が重なっている)、あるいは足を出すという結果ではなく、咳をするという結果の点、しゃがむという結果の点、歩く前にお水を飲むという結果の点など、その他いろいろの瞬間点が重なって在る。大きく決めた選択にだけ意識が向くかもしれませんが、何かを決めた次の瞬間からは【無数の選択肢の連続】という【味わう範囲】が連続するのです。点の連続です。

私たちの思考プログラムは直線的につなげて考え、そのように見るクセがありますが、それは実は【点の連続】だと知っておいて下さい。昨日から今日、そして明日への自分というものが直線でつながっていると思い込んでいるため、自分なんか急には変われないような感覚があったり、深い部分は同じものが流れ続けている感じがしたりします。

でも、私たちは【こま切れ】です。【ぶつ切り】です。時間の流れを、時計のアナログでとらえるのではなく、デジタルで理解して下さい。常にいつも一瞬一瞬というこの時点で、あなたは文字通り【点】のように【こま切れ】で生まれ、それも新しく生まれています。でも、『自分は昨日と同じはず』と当たり前のように思っているせいで、似たような感覚が続くだけです。すべてはそう信じて思い込んでいるから、そのようにプログラム入力されているから、3Dで(ホログラフィックに)昨日と同じ自分を創りだしているだけ。

時間的な直線の上に【今】という瞬間点があると思い込んでいるから、いとも簡単に気持ちが過去に流れたり、あちこち未来にブレやすくなるのです。【この一点】しかなく、また次は【別の一点】で、未来も過去も【点】でしかなく、どの点に自分をパチンと合わせるかという選択があるだけです。決める意志です。ですから、いつだって急に変化できますし、急に現実を変えることができます。

『私は、今までの自分ではない自分になる!』と誠実に決めれば、それだけであなたのボディのフィールド全体にその指令がアッという間に行き届きます。光より速く・・・。とにかく明確にハッキリと意思表示することです。その意志が、何かまだ本心から断言できない方は、『少なくとも、そうしたい気持ちがある!』と言うだけでも断然違ってきますから、是非お試し下さい.

大切なことは、誰の【点】でもない、あなたの人生、あなたの【瞬間点】だということ。あなたの自由な選択ゲームだということ。誰が反発しようが、誰が怒ろうが、誰にも理解されまいが、全く関係ないこと。【今】という瞬間の【点】に、自分自身がちゃんと満足できるかどうかが重要なことです。【ゼロポイント】がただ完全な神として君臨しているだけなら【ゼロポイント】がいかに豊かな宝庫であるのかを体験して知ることはできない。

おおもとの【ゼロポイント】がこの物理的な宇宙を創ったのは、知るという経験のためです。シュミレーションや想像のためではなく、【経験の次元】として創られたのであるし、味わうためのフィールド(場)として創られたのです。ですから、瞬間瞬間の【点】でギッシリと満たされたこの物理的宇宙フィールドで、あなた自身を瞬間瞬間満たそうと取り組むことが【ゼロポイント】の目的なのです。その満たす取り組みの中で、貪欲に満たそうとしてあげることの過程を通して、何か大きな気付きが起こり、【自分を知る】という大きな叡智がギフトされるのです。
無限に続く叡智の旅(神ながらの道)という【線】のようなもの、それは体験からの気付き(=知る)という叡智の【点】の連続で構成されていきます。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................