まほう心を神(=原点)に戻すことに対して、実は相当に嫌がる【エゴ】が隠れているかもしれません。

それは悪いことではないけれど、そういう【エゴ】は自分自身がいかに不自由に【プログラム】され、いかに恐怖で条件づけされているのかが分かっていません。だから、絶対的な自由と安心を得られる境地になれないのです。

『自分だけがいい思いをしたい!』ということが悪いのではなく、それは(宇宙的に見て)叶わぬ願いなのだと知るべき時です。その理解を智慧といい、この智慧が分からないことを無明(むみょう)と言います。

ですから、個人の願望を、【原点の願望】と同じくすることが至福への最短距離です。
それが創造主であり、神になることだからです。
【原点の願望】・・・それは・・・
我が豊穣の血を放出するなり・・・という願望です。すでに原点の自分は無限に豊かだから、すでに持っているから、だから他へ貢献し、他へ放出することを望むのです。

この場合の【他】とは、文字通り他者のことも含みますが、自分の肉体も【他】なのです。
なぜなら【自分】とは【原点】を指すから。肉体は【原点】からすれば【自分ではないもの】、つまり【他】なのです。
【他】に貢献する思いは【原点】の愛であり、その愛が【自分】(原点)から放たれることにより、創造が起こります。

【スピリチュアル】って何でしょう?【スピリット(神)として生きる】という意味なのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2014・メタモルフォシス81】の定員
あと数名のみ残席がございます。10月4日(金)の夕方6時で締め切らせて頂きます。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................