たびびと決して、自己のことも他者のこともランクづけ(ランキング)をしないで下さい。ただ等しく認めて下さい。ランキングという相対評価をするのではなく、均一に、唯一無二として【絶対評価】して下さい。相対評価は人間エゴの特徴で、絶対評価は神のすることです。

あなた自身の日常現実においても同じことですが、様々な現実(つまり時間・空間)に対するランキングをやめて下さい。(これがゼロポイントを背負うことです)

トイレの時間、雑談の時間、仕事の時間、支出の時間、収入の時間、マイナスの時間、プラスの時間、成功の時間、失敗の時間、ホームレスの時間、喪失の時間、出現の時間、ぼ~っとする時間、非生産の時間、生産的な時間・・・・etc
あなたのもとを【通過】する全ての現実の内容(時間・空間)に対して、等しく【絶対評価】をして下さい。満点をあげるのです。実際、原点(創造の源)では、全てが【絶対評価】なのですから。

【絶対評価】のことを無条件の愛とも言います。
あなたが相対評価をしてランク付けをすることで、自分の人生にも確実に優劣を創っていくのです。人生に至福のバラツキを創るのです。つまり幸・不幸を創るのです。そして、相対評価は、本来とても不自然で無理があります。100メートルと100kgはどちらがスゴイか?100kgと10kgはどちらが得か?あの人の成績と自分の成績はどちらが優秀か?幼稚園児と大学生はどちらが賢い?
それって【時間や次元のトリック】なので、比較しようがありません。結論が出ません。

幼稚園児が体験することは、大学生が体験することと違うからです。
この幼稚園児が大学生になるまで待ってみないと、賢さにおいて比較できないからです。
実は、相手は全て自分自身の姿ですが、【時間のトリック】によって、今ここの自分とは違って見えるだけですし、まるで劣っているかのように見えたり、スゴすぎるかのように思えたりします。ですから、今ここだけをとらえて比較することができません。

自分の人生の一コマ、一コマも同じ。比較して評価することができません。無限なるものを、たった今のありようだけを見て、ランク付けしないで下さい。全て絶対的に価値が等しくあるのです。
【時】という名の来訪者、それがいかなる姿カタチをして訪れようとも、あなたがランク付けせずWELCOMEすることが至福への最短距離です。ランキングすれば、人生の創造にもランキングが起こってくるだけです。

うすうす気付いていたことでしたが、今日あらためて深く分かった気がします。昔、お仕事でお世話になっていた社長(女性)とランチをし、こういう話しになりました。
『価値のない時間なんて無い。価値が低い状況も無い。全ての【時】が等しく崇高なの』と彼女に言われた言葉が私の心にズドンと響きました。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................