いけばな華道、柔道、剣道、空手道、相撲道、そして極道(笑)。
【道】がつくものは、本来は全て【神ながらの道】を目指すものばかりです。そのための一手段であり、やはり【こころの道】を目指すのです。四角四面の心ではなく【やわら】の心を練る道だから柔道です。

生け花(華道)において、真・副・控(しん・そえ・ひかえ)という言葉があるようです。華道の技術的なことは全く知りませんが、昨日から、真・副・控について『深いところで、こういう意味がある』と直感的に感じました。(これしか正解がないとは申しません)

【真】 神なる愛、およびその実践意志。
【副】 その思いを実施表現するための場。(人、領域、仕事内容など)
【控】 真と副に従うもの。(みのりや報酬やおかげ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【現在のメタモルフォシス・81】を受講の方へ
近いうちに、電子メールにてお便りが届くかと思います。大切なことを書かせて頂きましたので、ご覧下さいますようお願い致します。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................