らっぱ1先日、池袋のホテルで一泊した朝(つまり11月3日の朝)、部屋の壁にかけられている絵画にフッと目が行きました。なんと、ラッパから蝶が飛び出していく絵でした。ラッパは祝福の象徴、蝶は変容!
『ああ、もう完璧!』と歓喜の思いでいっぱいになりました。

さらに、今朝は、なんともいえない至福の中で洗濯機を回しながら、私の口からメロディが勝手にハミングとなってドンドン出てきました。途切れることなくどれだけでも出てきます。クラシックや交響曲のような天界の音でしたが『なんて名曲なのだろう!』と感極まりながらハミングしていました。
すごい音を作曲する人は、こういうことで音をチャネルしているのでしょうね。

そのあとも、泣けて泣けて仕方がありませんでした。ただひたすら至福で、汲めども尽きぬ愛があふれて止まらない状態でした。落ち着いたところで、この愛のままブログに突入。

愛とは、災難さえも愛するということだ。YES! OK!
愛とは一喜一憂ではなく、嬉々(喜喜)のことだ。YES! OK!
愛とは、[今ここ]へ訪れ続けてくれる現実の全てを愛することだ。それが【全体受容】という、健全な女性性のことだ。YES! OK!
人生の中の、『こういう状況』がやってきた場合は愛せないとあなたが言うなら、それは愛ではない。それは[取り引き]であり[かけひき]でしかない。
愛は無条件だ。全く選ばない。あらゆる全てに対する無条件の祝福だ。YES! OK!

あなたは、食べ物から[栄養]を【もらう】と思い込んでいる。そう意図している。だから、この食べ物は良くないとか、コレは体にイイとか言う。そういう発想になる。
でも、逆なのだ。食べ物があなたを通過する時、あなたが愛を【与え】、喜びを【与え】、祝福を【与え】るのだ。

人生も同じ。日常も同じ。あなたのもとを訪れ、やがて過ぎ去る[全てのモノやコト]から【もらう】のではない。【うばう】のではない。愛と喜びと祝福を【与える】のだ。あなたの本質は神意識であり、【与える者】であり【愛を放出する】存在なのです。そして、【与える者】からは、誰も奪うことができないし、【与える者】は何も失うことがない。決して!!!

月日は百代の過客にして、行き交う人も また旅人なり・・・(奥の細道:松尾芭蕉)

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................