ひかりふぃーるど(ご参加されなかった方々にも読んで頂ければ嬉しいです)◆さきほどの、神儀ご報告ブログについての続きです。
常神の地を開くこと、それはいまだ残っている闇(被害者としての不満・怒り)に【愛と喜びの光】をもたらすということでしたから、それ自体は11月11日に無事に成され、常神の地にポータルが開きました。

以前のブログにて、『 【無限の光フィールド】と直結し、さらに純粋に【神意識(光の意識)】を強めていきたい方のご参加をお待ちしております 』ということを書かせて頂きましたが、今回、無事に【無限の光フィールド】を開き、そこに直結することができました。

思い違いがあってはいけませんので、ここに改めて書かせて頂きたいのですが、私たちは神意識が本質です。ですから、誰かから『 欲しい、欲しい 』 と、もらうことを考えるような存在ではありません。今までのような人間意識のクセから、無意識に【光をもらう】という発想には決してならないで下さい。【もらう】と思った瞬間、あなたは【乞い願う存在】に成り下がってしまう。神意識という【与える存在】ではなくなってしまう。バイブレーションが下がってしまうために、【直結】できなくなってしまう。つながることができなくなる。

【無限の光フィールド】とつながる、つまり、【無限の光フィールド】と【直結する】ということは、フィールドから光を【もらう】のではなく、光と自分の全身全霊が【同調】することを意味します。【共振】することを意味します。【シンクロ】を意味します。なぜなら、私たちはすでに【無限の光】の存在だからです。すでに持っている光の喜びを強め、さらにパワフルに輝くために、【同調】するのです。それが【融合・統合】です。

常神の地に光が満ちあふれることができたのは、それは皆様の思いによって開いたのです。
それは、皆様にそれを可能とするだけの【愛と喜びの光】がもともとあったからこそです。結局は、与えるときには、もう同時に受け取っているわけです。

以前の私は、まだこういうことが分かっていない時期がありました。ある日、ある神社へ行ったとき、参拝の途中でしたが、本殿の中から【美しい光の玉】がゆっくりと私のほうへやってくるのが見えました。目の前でストップしてくれたので、『やったあ!』と嬉しくなって思わず手を伸ばして光の玉を【もらおう】としました。

ところが、つかもうとしても全然つかめず、それ以上はこちらへ近づいてもくれず、『???』という感じで、『どういうこと?』と自分に問いかけました。そしてスグに理解しました。『この光の玉は、外からもらうものじゃなく、多分、私の中にすでにあるのだと教えてくれている 』と・・・。
それが分かった瞬間のことでした、その光の玉がス~ッと近づいてくれて、私のハートの中へ入ってきたのです!
【もらう】と思うともらえない。でも、自己の中にあることを分かるだけで、結果として外からも勝手に訪れてくれてしまう。現実の全てがそういうことなのだと腑に落ちた瞬間でした。その時期の私は、まだまだ途中ではありましたが、全身全霊で喜びから【みそぎ】や【統合】にコミットしていました。闇がどんどん出てくるために、ちょっと辛い時期でもありましたが、それをはるかに上回る喜びがありました。

皆様にも、この至福と大安心を知って頂きたいと、ますます強く思うこの頃です。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................