こえ一冊目の「空」で、あらゆる言語(思考)は[呪]だと書かせて頂きました。つまり[呪詛]なのです。暗示なのです。あなたに制限をかける「いっときの呪詛」でしかありません。どんなに立派そうにみえる信念や理念も、社会では理想的とされる教義も、社訓も、解釈や判断や分析も、独自の見解も、あらゆる言語化されたもの自体が[呪詛]なのです。コントロールなのです。(それが悪いということではなく。)

あなたを窮屈な思いにするような言語(思考)なら、捨ててしまえ!(なぜ捨てない?)
あなたのいのちを固くする想念なら、捨ててしまえ!(なぜ捨てない?)
あなたの感想、あなたの思い、全部をいったん捨ててしまえ!
たった今、言語を捨て、思考を捨て、分析を捨て、[空っぽ]になれ!
そして、ただ観てみよ!!純粋な今を。

その時、「完全至福」だけが残って在る。その時、本当の「あなた」が残る。その[まこと]に触れ、[まこと]を観じる。そこだけは永遠に失われないし、捨てることができない[本物]だ。そこが[元の語]だ。これが[元語]だ。[元語]を取り戻せ!元の至福から生まれる[元語]だけを新たに生み出せ!

今のところ、あなたの内面は、言語という呪詛の「ゴミため」になっているかも。思考や言語のゴミためかも。いかにも本物の真理のように、立派な言語で仮装をした思考だが、まことの至福からは程遠い偽物だ。そこに人生の叡智はないのだよ。イヤサカのシステムはないのだよ。

あなたの全身を宇宙の[至福の波動]が貫いているにもかかわらず、言語(思考)によって、もとの至福の[気]が変質して、元の[気]とは全く違ってきてしまう。このように、[気]が違ってしまったものを[気ちがい]とか「変質エゴ」と言う。多くの人が[気ちがい]の波動になり、[気ちがい]のままで生きている。そして、現在の社会は[気・ちがい]だらけ。[気・ちがい]の[変質者]とは、あなたの中の、まことのあなたではない「エゴ」のことだ。

言語は呪詛だ。その呪詛があると気付いて、捨てるための道具が言語(思考)だ。捨て去るための・・・。
それを捨てないから、便秘になり、太り過ぎになり、病気になる。人生自体が刷新せず、人生が病気になる。

あなたが言語(思考)を口にして【吐く】とき、それはせっかく【吐き出された】のだから、二度と同じ言語(思考)を飲み込む必要がナイ!!
言語を吐くのは[捨てるため]だから、吐いて、吐いて、捨ててしまえ!!
言語(思考)を所有せず、通過させながら吐いて捨ててしまえ!!
それが過去を捨てること。エゴを解放すること。新たな全体繁栄の流れに乗ることだ。

[至福の元語]、それは[ひ]の元の語、日ノ本の語のことだ。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................