うんき全ては「全体ひとつ」。
矛盾反対し、対立するかのように見えるものは、実は補足関係にあって、お互いをサポートしているのです。歌手のさだまさし氏がこんなことを言っておられました。

「僕のことや、僕の歌を暗いって言う人がいるけれど、暗いという状態は、【エネルギーが充満している】のであり、暗さがハジケることを明るいと言うのです。ですから、暗くなければ創作や創造はできないんです。」

二極は表裏一体で、分断できないものなのです。明るさを押さえ込んだ状態が暗さなのです。ということは、【静寂な死】は生エネルギーを押さえ込んだ状態であり、完全なる充満であり、充実であり、至福であり、この死こそが【喜びあふれる生】の母体ということになります。明るい性格も、暗い性格も、結局は同じことです。お金がアルとか無いとかも同じことです。

話しは変わりますが、新年になるたびに、「運」という言葉をよく目にします。この「運」とは何か?
それは、あなたと分離した「単独」の何かというものではなく、あなたの中を貫通している【いのち】の「運び」のことです。【いのち】の「ひ」が内側から自然に燃え上がることを言います。「運」がイイということは、あなたの【いのち】の「ひ」がイキイキと動いて流れている様子のことです。あなたの【いのち】以上のラッキーは一切ありません!!

風水のインテリアが重要なのではないし、方角の色ではないし、特定の年月ではないし、名前を変えることではない。【いのち】の気の運びがサクサクと追進していることが重要なのです。ツマラナイ思考につかまると、【いのち】の「運び」が中断されます。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................