えかく「現実空間」という透明なキャンパスに、愛とまごころに満ちた【虚空】が絵を描いている。そして、さらに次々と描く。
【虚空】にある絵の青写真は、すでに完璧に美しく、愛にあふれた豊かなデザインであり、そのデザインのままに外の空間へ放射したいという欲がある。

古事記におけるヤタノカガミ制作のように、少しづつ改善されながら、次々と現実空間のありようが具体的に【虚空】から送り出されていく。

もうとめようもなく、自動的に現実空間自体が繁栄し、発展増殖する。
もちろん、同時に古いデザインの絵は崩壊してゆく。現実空間のキャンパスには次々と絵がリニューアルされ、次々と調和した絵画空間となってゆく。
あなたは【虚空】である。現実空間キャンパスを制作創造しようという意志を持った【虚空意識】である。
どんなデザインがあなたを通じて出たがっているのかは未知である。常にそれは未知である。【虚空】自身にさえ、詳細は分からない。
ただ、現実界をすばらしい豊かなものに制作しようという意志だけは持っていなくてはゲームが始まらない。
万物の繁栄と神化にまごころを尽くすという意志です。

【虚空】と「実空」(現実空間)について、シンプルな「例え」が降りてきました。
しゃぶしゃぶをしていると、お湯の中にお肉の「アク」が浮きます。実は、この「アク」はお肉の栄養分なのです。
透明なお湯が【虚空】です。入れたお肉は虚空の【意志】です。浮かんだ「アク」が現象や物理化した物事です。

お湯の中にお肉が入っている限り、アクは浮かび続けます。
【虚空】の中に万物愛の【意志】が入っている限り、豊かな現実やモノは起こり続けるのです。意識が意志をもつかぎり、無限に豊穣であるのです。
さきほどの「アク」の全部を一気に所有しなくても、次々と浮かんでやってくるから大丈夫なのです。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................