おかね1エゴとは、「神意識」が小さく制限された状態を表す言葉です。不自由な考え、固定化した決めつけ、決まった視点、そういう限定された考えでグルグル巻きに縛られた状態のことです。
いのち(=愛や至福)が制限され、固定化され、循環し拡大超越したくてもできない状態のことです。

個人的な考えしかないことが悪いのではなく、ただそういう状態であることがいかに不自由かを理解していくと、もっと拡大した意識や視点になりたいと思えるはずです。
エゴ(小我)は個人のことしか意識していないのですが、大勢のことを全体的に意識すると大我になり、さらに宇宙全体の万物万我にまで意識を拡大すると神我(神意識)になります。「いのち」が大きく循環し、モノやコトも大きく循環し始める状態です。これが普通なのです。自然なありようなのです。

お金についても同じです。制限された固定化された見方で縛られています。
お金ほど愛と至福に比例する「生き物」はありません。
多くの方が錯覚しておられますが、お金は「物質」ではありません。
物質のように見える世界に属しているのではなく、お金は見えない世界に属しています。
紙幣やコインとしてのとらえ方をやめて下さい。お金はまさにバブル的なのです。

例えば「モノを創る」という場合、文字どおり、机や家や電化製品や野菜というモノを制作することです。制作なのです。
ところが、私たちが「お金をつくる」という場合、造幣局の職員さんではあるまいし、お札の制作をすることを意味してはいません。印刷し、カッティングする制作のことではないのです。
ですから、お金の場合だけは、紙幣やコインとして肉眼で見える「物質」として認識することから離れなくてはなりません。
電子マネーが出てきています。私からすれば原子マネーです。もっと正確にいうと素粒子マネーです。素粒子(=いのち)は全て【虚空】から出てくるのです。

この肉眼で見える「表の現実世界」においては、動いて循環しているお金やモノの全ては【宇宙からのレンタル】に過ぎませんから、誰も所有できません。
ところが、「見えない裏世界」の【虚空】においては、全てがあなたの所有なのです。無限の裏金を所有しているということです。
無限に所有していることに気付き、その豊かな感覚に全身を慣れさせていくことが必要です。要は、肉体的に慣れるかどうかの問題です。
(4月26日の【神秘マネー】の講座をお楽しみに!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆【神秘マネー】・・・・・(単発セミナー)3万円
  お金は「羽族」です。そして、紙幣の枚数と、お金のエネルギー量は違うのです。
  ●東京:4月26日(土)

■ お申込みは『三楽舎』のセミナーページから
TEL:03-5957-7783(日曜定休) FAX:03-5957-7784
URL: http://www.sanrakusha.jp/
mail: book@sanrakusha.jp

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................