よろこび愛とは分断されていない状態のことです。ところが、思考や言葉は、分断や分割にあなたをいざないます。あなたは全体的でなくなる。愛から遠くなる。

観察する、それは【監視】するためではなく、プログラムに気付くためです。
あなたが、なぜ今ここで、愛と喜びに浸ることができないのか、それに気付くための思考観察なのです。
たった今、何の理由もなく、愛と喜びであればいいのです。それが日々の基本です。
理由なく、意味なく、原因なく、あなたは愛と喜びなのですから。(何か問題でも?)

もし、そう感じないなら、【そのように感じさせない思考】が必ず抑圧されていますから、それに気付くだけです。単なるデータに気付き、執着せず、即刻、捨てて下さいますように。

思考や論理を通じて、全体性という愛を知ることはできません。
無思考、無言語によってのみ、全体性や愛に【気付く】のです。
観じて、感じることで【気付く】のです。
頭で分かることは、ほんの薄紙くらいのものです。
無思考の領域のなかで、かんじて、かんじて、かんじ続けることでしか、全体愛に気付くことができません。

あなたの頭は、全体というものを、愛というものを【考えている】だけかも。
頭は、全体のことを、せいぜい部分の合計くらいにしか考えていない。その程度しか頭には理解できない。それは知ったわけではない。ただ、言葉の遊びをしただけ。
思考によって概念化された「全体」など、生きた全体とは言えないし、本当の全体を知ったとは言えません。

現実そのものを、ひとつの「有機的全体」として【体感】しないかぎり、人は全く何も知らないに等しい。この体感は思考では無理で、無思考になって初めて分かってくる。
無思考になるために、直感的になるために、愛と喜びから毎日を生きて下さい。
愛と喜びだけで生きているとき、意志はあっても、余計な思考は介在していません。
愛と喜びから遠いとき、そこには必ず思考が、言語が、論理が存在しています。

(明日からは箱根です・・・)

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................