いとぐるま札幌から戻ってきました!皆様に暖かく迎えて頂き、感謝しております。
そして、会場では先に伝えなくてはならない内容に優先順がありましたので、各自のご質問の補足ができなかったところは今から書かせて頂きます。

もうそんなことは充分に理解していると思う方でも、今一度、【思考】がもたらす洗脳・暗示のスゴサを知って頂きたく思います。自分の思考を本気で「我が本音だ!」と思い込まされていることに気付いて頂きたいのです。(長くなりますが、いくつかの表現で書きます)

「自分を嫌いなので、何とか自分を好きになりたいのですが・・・」というご質問への補足です。(このご質問に心から御礼申し上げます)
実は、自分を好きになれば絶対的に至福なのかと言いますと、これが違うのです! 世の中には【自分大好き人間】がゴマンといますが、じゃあ、その方々が全員至福であるかといえば、ほとんどの方がそうではない。ということは、私たちが本当に求めているのは、「ああ、生きていて嬉しい~」と感じること、つまりイキイキと生きていきたいということなのではないですか?

そして次に気付いて頂きたいのは、この方の口から出てきてしまう「こんな自分を嫌いだ(こんな自分は良くないから嫌いだ)」という思考、この言語内容をいともアッサリとご自分の中に本音として【採用】してしまったことに気付いて下さい。赤ちゃんのときは採用していないから、ご本人の根っからの本音ではないのですが、いつかどこかで誰かによって「その思考」を突っ込まれ、ゆずり受けてしまった思考内容なのだと気付いて下さい。そして、折に触れ、その思考に意識を集中してしまう。

私たちはたった一つの虚空意識でしたね。愛そのものでしかない観察意識でしたね。
そして、観察意識、つまり愛に満ちた視点とは、好き・嫌いを超えた中立視点のことです。好き・嫌いに分かれていない意識が虚空なのです。分かれていないから「全体ひとつ愛」なのです。その分かれていない意識が、【分かれたもの】(観察の対象)を観ているだけです。

私たちは、全体愛であれば至福なのです。好き・嫌いの思考を超えて、全体愛の観察に戻って下さい。つまり、自分を不愉快にするような分析思考、不幸な気持ちにするような解釈思考を、握っていなくてもよいのです。その思考を信じて握ったまま、至福にはなれません。ウンチを握ったまま、「どうしたら気持ちよくなれますか?」と質問しているのと似ています。

自分を嫌いだという思考のまま、自分を好きになる技法はどこにも無いのです。嫌いだという思考(ウンチ)を捨てるだけのことです。自分を好きになる努力は不要です。初めから愛でしかないからです。初めから自分は自分を好きでしかないからです。わざわざ嫌いという感情を知りたかったために、一時期、その思考を採用しただけです。

思考のすべて(&感情の全て)は、あくまでも虚空が観察する対象の要素であって、あなたは対象ではないのです!!!観察している主人公だったはず!!!
自分は思考ではない!感情ではない!肉体ではない!

ねむり姫のお話し、ブログに以前書きましたが覚えていらっしゃいますか?
あなたの意識が糸車(思考の糸車)のハリに触れたとたん、その思考のウズに巻き込まれ、その思考の中で「自分なんか嫌いだ!」という夢を見てしまうのです。
思考とは、「今ここ」のものではありません。「今ここ」を生きるとは、目の前の現実に生きることです。思考によって、偽物の自分やまぼろしの現実を作って、その夢のドラマに酔いしれることから脱出して下さい。

どうぞ、思考の夢から目をさまして下さい!
思考の全てから等しく遠ざかり、思考を構うことをやめて下さい。感情が騒がなくなり、それを至福といいます。
あなたが個人的な思考(=洗脳)の全てから距離を置いていくと、本当のあなたの思いが出てこれるようになります。

思考や概念というものは、分離の体験の道具であったのです。人間エゴを体験するための道具であったのです。その思考ばかりを頼りとするなら、いつまでも神意識に戻れません。神の思考(=愛や叡智)は、通常の人間思考の上位にあります。ぜひ上位に立って下さい。つまり、離れたところから観察して気付くことです!

◆目をつむって瞑想することは、初歩的な技法だと知って下さい。あまりにも感情に振り回される人にとっては、いったん落ち着くことが必須だから、目を閉じて心を静めるのです。でも、目を閉じて行なう瞑想によって、その時だけは気分が落ち着いても、日常の生活の中で常に至福を保てないなら、その瞑想は浅いものでしかないということです。

目を閉じて瞑想し、感情や思考がおさまっても、それは【沈殿】しただけ。
目をあけて身体が動き出すと、たちまち浮上します。その時が本当の瞑想のチャンスです。
気付くことです!
思考があることに!
自分を制限し、不愉快にする思考があることに!

◆最後に、思考を否定しないで下さい。キライにならないで下さい。それには感謝をして下さい。意識である私たちが、人間という夢を見るための重要な道具でしたから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こーひー【札幌1DAYセミナーにご参加の皆様へ】
本当にありがとうございました! また今後とも宜しくお願い致します。
個人的に嬉しかったのは、コーヒー好きですので、駅前や駅ナカに沢山の専門店があったこと!名古屋以上ですね~♪
ついハシゴしてしまいました(笑)。お腹が嬉しいガボガボになりました(^^ゞ

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................