おどろきやってきたメッセージに対して、唖然(あぜん)としたのは久々でした!(画像のような感じでした)
お風呂からあがって、くつろいでいたら、とても静かに感情たち一同からメッセージが来ました。

今までとは違った角度からのメッセージでしたが、とても斬新で、新鮮で、グサッとハートに刺さりました。
「ああ、なるほど!そういう側面があったのか!!」と驚きでいっぱい。私たちの中心にある観察意識は、常に気づきの連続ですね!

たとえば、あなたの中に悲しみが湧いたとします。それは、感情自体が悲しいという波動を放っているわけで、観察意識であるあなたが悲しいわけではないということは何度もお伝えしてきました。

熱いヤカンに触れば、あなたの指も熱くなるのですが、それはあなたの指がヤカンの熱(情報)を受け取っただけで、指がもともと熱かったわけではありませんよね。
指がもともと熱かったなら、逆に熱いヤカンに触っても熱は感じません。感情も熱の伝導と同じことで、あなたという虚空意識がもともと感情ではないからこそ、色々な感情の波動情報が分かるのです。

かんじょう(では、メッセージの本題に入ります)
あなたの中に悲しみが湧いたとき、実は、感情のほうこそが悲しみをあなたに訴えているのですが、それはどういうことかと言いますと・・・・・・
「あなたの中に、○○という考え方(思い込み)が入力されていて、そのことがとても悲しい」と訴えているのだそうです。(なんてカワイイ!!)

あなたの中に怒りが湧いたとき、感情が伝えたいことは、「あなたの中に、☓☓という考え方が入力されていて、そのことがとても腹立たしい」と訴えているそうです。

あなたの中に不安や恐怖が湧いたとき、感情が伝えたいことは、「あなたの中に、△△という考え方が入力されていて、その△△に洗脳されたままでいることについては不安だし、このまま洗脳に気付いてくれないことが怖い」と訴えているそうです。
たとえば、あなたが「お金がなくなるかも」という思考、そして「こわい!」という感情が湧いたのなら、あなたが「なくなるかも」などという不自然な考えを採用したままで気付かないことが実に怖いよ!と感情が訴えていたのです。

あなたの中に混乱が湧いたとき、感情が伝えたいことは、「あなたの中に□□という考え方があって、その思い込みに気付いてくれないことにたいして、どう知らせたらいいものか混乱するよ」と訴えているそうです。

あなたの中にイライラが湧いたとき、感情が伝えたいことは、「あなたの中に~~という考え方があって、それに気付いてくれないことにイライラするよ」と訴えているそうです。

これは、神意識からの分かりやすいメッセージ方法ですね。強い感情で伝えなければ、洗脳されている思考に気づきにくいから、感情たちがあなたを解放することに協力しようと、必死にアピールしてくれているのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「あの人に負けた!」(思考)→「悔しい!」(感情)
となると、ついつい負けたこと自体に腹が立っていると思っていなかったでしょうか?
これ、完全に勘違いだったかもしれません。

「あの人に負けた!」という考え方、それをまともにあなた自身が採用していることについて、実に腹立たしいと感情が訴えてくれていたのですよ!!
いやあ~~!感情たちからの反論には目からウロコでした。悪者扱いしないでくれということでしょう。感情の訴えを理解してあげて下さいね。

逆に心地よい感情が湧くときも、たとえばあなたの中に自然な嬉しさが湧く時、感情があなたに伝えたいことは、「あなたの中に◎◎という自然な考えや意志があることを本当に嬉しいと思う」と訴えているのです。

今まで、どの本にも、どの先輩からも聞いたことがなかったメッセージ情報ですが、感情たちの訴えに気付くことができ、本当に感動しました。
あ、これも感情たちが「あなたが気付いてくれて、とても感動してますよ」と訴えているのかあ~~~(笑)

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................