【やすらぎ】

安らぎにもいくつかの段階がある。
最初の安らぎは単に心理的(マインド的)なものだ。
それはむしろ自己催眠に近いもので、たとえば瞑想などを使って
あなたが創りだすものだ。(この手の安らぎは、やがて退屈という結果をもたらす。)

そしてある日、
突然、
あなたは第二の安らぎ(=禅=まことの至福)が表面化してくるのを見る。
それはあなたのすることやあなた自身とは何のかかわりもない。
実のところ、
それはあなた自身よりも深い。
それはあなたの存在のまさに源泉、未確認の存在、未知の存在からやってくる。

私たちは表面的に自分を知っているにすぎない。
小さな場所があなただという事になっている。
小さな波にあなたの名前が付けられ、ラベルが貼られている。
その波の中、深いところには、大いなる海がある。

座るときも、歩くときも、……人は緊張して歩くこともできれば、緊張して座ることもできる。
安らかに座ることもできれば、安らかに座ることもできる。
だからあなたが何をやっているときも、つねにそのまわりに安らぎをつくりだすことを覚えておきなさい。

だが、これは目標ではなく、単に手段にすぎない。

安らぎをつくりだしたなら、彼方の何かがそれを満たす。しろいはす
それはあなたの努力から出てきたものではない。
それが訪れたら、
あなたは自己催眠の手法(いわゆる瞑想)を落とすことができる。
もはやその必要はない。あなたは禅、タオ、道という至福で満ちている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安らぎを邪魔する最大のもの、それは相対性の意識です。誰かとの比較、数字の比較、所有の比較、功績の比較、などなど。各自が無意識に特定の理想を持たされ、理想を持つように仕向けられ、何かや誰かに憧れるようにコントロールされていく。

どうぞ、特定の何かや誰かを理想にしないで下さい。あなたは、あなたの【内なる中心】とコラボすればいいだけなのですから。

お金を沢山持っている人、名声のある人、学者、有名な地位のある人、サイキックな人、霊性の高そうな人、慈愛のありそうな人、カリスマ性のある人、スピリチュアルなことを発信している人、そういう方々をあがめないこと。(かといって卑下しないこと)

そういう相対的な比較をしないで、あなたはあなたを絶対性の存在として確立して下さい。あまりにも、相対性の現実に入り込み過ぎているかもしれません。それは気付かないうちに特定の誰かの支配下に入ってしまうことです。あなたがそれを許可したのです。(その時、あなたのチャクラには、コントロール・コードというものが刺さっていきます。崇拝する誰かを通じて刺させるのです)

今週末の神秘マネーと大阪1DAY、そして来週の東京1DAYでは、参加者の方々にコントロール・コードが刺さっている場合には、それをカットしなさいというメッセージをもらいました。なので、コントロール・コードをカットする専用の特別な日本ハサミを持参することに致します。

 

 

 

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................