heart-water2天の意(あい)=繁栄・発展・進化・拡大=変化=崩壊と創造の喜び

冒頭に書かせて頂いた真理を穴があくほど眺めて頂き、よ~く、深~く、腑に落として下さい。

私たち人型生命体がさらに繁栄し、さらに豊かになり、さらに賢明になり、霊的に進化し続ける、これが天の意。

要は、【変化】こそが天の意であり、発展であり、愛であり、至福であり、まことの喜びだということです。

天の意は、長々と古き状態を維持することには興味がない。ですから、いったん創られた豊かさを全身で味わって、体感して、充分に喜んでそれを知ったなら、次にはもっと拡大しようと欲求します。それが神ながらの道であり、道徳であり、タントラやタオなのです。

yoga家庭を、会社を、人間関係を、愛人を、仕事を、さっきまでのものを、今後も相変わらず無意識に維持しようとし、存続しようとし、守っていこうとする。これは人間エゴの時の身体意識です。

この身体意識の感覚が記憶として全身に深く染み付いており、豊かな身体感覚へと発展進化することに違和感を持つのです。そして違和感によって未知への不安が湧きます。

維持し存続して守っていこうとする人間のときの身体意識を、天に明け渡す時期です。(虚空に返上する時期です。)

維持し存続しようとすること自体が、天の意に反することだと理解されていますか?じつに不自然なことだと理解されていますか?この不自然や反自然をサタンと呼ぶのです。天の意に反する生き方だから、深い満足が得られないのです。

古きを維持しながら、さらに繁栄する(さらに変化する)ことはありえません。維持・存続への執着は、天への不信感を無意識レベルで持っているせいですが、天の意だけがこの森羅万象を創ってきたのだと改めて思い知るとき、そこには深い感謝と信頼が生まれて当然です。

じゆう維持・存続は、必要があれば天の意によって行われますから、私たち個人が維持・存続へ執着しなくてもいいわけです。

そういう心配をする暇があるなら、変化することへの喜びを持って生きて下さい。維持・存続への執着を崩壊させてあげて、ちゃんと虚空へ死なせることです。

これを国譲りといいます。天の意にすべてを明け渡して、天の意に沿うことが国譲りです。

あなたの今の身体は、人間意識の時のあなたの独占所有物ではないのであって、まことのあなた(=天の意)の所有物なのですから、そこへ返却して下さい。

変化していくことの喜びは天の意であり、その天の意を我が身体の喜びとするとき、天地合体となります。天孫降臨となります。そして天寿を頂くのです。これが冥福の意味です。

 

繁栄進化とは変化なり!!

天(=変化して生きる喜び)を、地である身体へ100%完全に合体同調させること。新たなものへ変化する喜びが、いつも生身の身体へ100%チャージされていくなら、不老不死の身体になれます。

身体を常に拡大変化させ続けることによってのみ、肉体の死や病を経由する必要が消えます。

生身の身体を持ちつつ、現実界に生きつつ、何も維持しようとしないこと、何も守ろうとしないこと、何も存続させようとしないこと。

一期一会の【今この瞬間】を喜んで受け取り、完全消化し、成仏昇華させるなら、一切の未練は残らないはずなのです。ちゃんと受け取って生き切っていないから、現実や人生に執着するのです。どうぞ、今を喜んで生き、新たな変化への喜びにあふれていって下さい。

◆読むことに対して、まだ気持ちに余裕がまだある方は、スターハートHPのトップに、「イベント・セミナーのご案内」の欄がありますので、そこの「講座の意味と意義」をクリックしてお読み下さい。もちろん、今でなくても構いません。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................