SONY DSC以前に空・アドバンスの講座で何度かお伝えしてきたことですが、非常に繊細な話しであるため、ピンとこない方や興味の無い方は、さほど気にせずに頂ければと思います。

地球をかこむように「特定の想念の網」が意図的に張り巡らされており、それはかなり昔から存在する「コントロールのための想念の網」であったり、被害者的な怨念のエネルギー網であったりします。

沢山のコトを達成した者だけが偉いとか、地位・名誉・財産を持つ者が偉いとか、頭がいい者が偉いとか、そういう特定の相対的な価値観を植え付ける網であり、多くの人がその想念の網につかまって出られないままでしたし、今もそうかもしれません。

想念の網のスキマや、網の無いところからいくらでも網の外へ脱出できるのに、つまり思考や文字や言語の無いところをかいくぐって、簡単に外へ(高次へ)脱出できるのに・・・。そして脱出できたとき初めて、自由な高次の想念波動の領域に入っており、そこと同調一体化できているのです。

これが本当のシンクロ(共振)というチャネルなのです。チャネリングというと、高次の存在や波動に意識をつなげて、そこの情報をキャッチすることだと思われていますが、それだけでは片手落ちです。

情報につながってキャッチして、リーディングすることも大切かもしれませんが、情報と【同調一体化】するところまで行なってこそ、初めてチャネリングの完成といえます。

あみめ1情報とは理屈の側面もありますが、現実化のための【天意の波動】として自分が捕獲しなくては意味がありません。いくら情報をキャッチして高次の理屈が分かっても、それだけでは何も現実が起こってきません。現実を創造できません。

例えば、TVにチャンネルを合わせて鑑賞することだけをチャネリングと呼んでいたかもしれませんが、そのTVの内容の波動に自らを一体化し、TVの中にまで実際に入っていき、自らがその現象を体験していくような感じでしょうか。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................