なやむ以前のブログにも書かせて頂きましたが、全てのブログ・メッセージは、【皆様を幸せにするもの】として書かせて頂いております。

私は、1998年くらいから長い期間、対面でのカウンセリングやヒーリングをさせて頂いてきましたが、沢山の方々が感情面で苦しむことに対して、その場しのぎのお話しではキリがないと思ったのです。

以前の私のように、相談者の方々が「自分は肉体を持った個人的な人間でしかない」と思い込んでいて、感情や思考に振り回されっぱなしの方たちばかりでした。感情に振り回されることは、全て【自己の本質】を忘れたために起きています。

感情は、この世を味わい、ENJOYするためのツールであって、そこに振り回されるためではないことをお伝えしたくて、一冊目の空の本は、その動機から書かせて頂きました。

はち1 そして、何よりも、私自身が完全に救われて、心底恐怖がなくなり、不安がなくなり、感情的なものに苦しむことがなくなったので、是非、この【内なる中心=虚空】を腑に落として頂きたくて、いまだにこの仕事を続けています。

これも、以前のブログに書かせて頂きましたが、リチャード・ギア主演の「HACHI」の映画の中で、彼の親友役を演じたHIROさん(ケイリー・ヒロユキ・タガワ)というハリウッド俳優がおられるのですが、このHIROさんが来日した時、彼のウォーキング・セミナーを受けました。

で、彼いわく、「中心が大事なのです。そこが本当の自分で、演じている役に没頭しすぎてしまうと、逆に楽しめなくなるし、変な演技になるのです。そして、中心を忘れて、役だけに没頭しすぎた仲間が、気が狂ってしまった奴もいました。」

ひろ これを聞いたとき、彼は理論や知識からではなく、自己の経験を通じて「中心」なるもの(愛)を知った人なのだと分かり、私もあらためて「中心」(虚空という愛)を伝えることに勇気が湧きました。

エゴ(=演じる役)というキャラクターは、中心こそが真の自己であると知って初めて楽しめるもの。本当の自己(真我)を知ってこそ、いかなる喜怒哀楽も今まで以上に楽しめるのです。

この物理世界を本当にENJOYし、感情というツールを使って喜怒哀楽を深く味わうには、やはり【内なる中心】を知って、確立させる必要があります。エゴだけの楽しさは、どこか表面的で一時的ですから、究極の無限の【大快楽】(タントラ)を得ることはできません。(右の画像はHIROさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆メタモルフォシス81の3期(&再受講)の方々へ

本当にお疲れさまでした!最後にお伝えさせて頂いたように、誰よりもご自身を愛し、誰よりも自己の感性を信頼して生きて下さいませ。そして、【ものさし】を外し、【スケール】の大きな本当の自己であって下さい。今回、この深いご縁を結べたことを、心から御礼申し上げます。今後、お会いすることがあっても無くても、永遠に続く魂の絆を忘れることはありません。本当にありがとうございました!

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................