めーる◆メール返信に関するお知らせ

せっかく頂いたメールですのに、なぜか、お返事を送信できないことがたまにございます。

でも、必ず読ませて頂いておりますのでご安心下さい。

(今朝の2時32分に、K・Y様から届いたメールも返信できませんでした。とても感動して読ませて頂いたことを、ここにお伝えさせて頂きます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぎふとりぼん日常において、普通であることや当たり前だと思っているものは、決して当たり前ではなく、ものすごい奇跡なのです。そこに気づかないで、感謝できないでいるとき、「喪失」「崩壊」というカタチでイヤでも気付かせられます。

今ここに各自が頂いている全ては、多すぎず少なすぎず、絶妙の全体バランスをとって与えられています。

そして、今後も与えられていくのだから、その循環のために、各自の愛の放出が大切なのです。

私たち各自が 「宇宙へのギフト」 なのだという、尊厳的な自覚(認識)をもって生きるとき、今以上にもっと至福を感じることができ、内なるギフト(全体愛)を放出することができる自分への尊厳が深まることでしょう。

ぎふとさいのうあなたが内なる愛の才能(ギフト)とつながると、全宇宙は、その実現を後押ししてくれます。ギフトにつながるとは、【ギフトそのものに成る】ということです。

あなたが内なる愛の才能(ギフト)に気づいていないと、本当にやりたい事、本当に自分らしい生き方が分からなくなります。

毎日があんまり楽しくなかったりします。
お金・時間・人間関係がうまく回らなくなります。

あなたが内なる愛の才能(ギフト)に気づいていないと、
『イキイキ輝く自分 』を忘れがちになります。ですから、心身ともに不健康になります。

ですので、全員が最初から全てを内側に持っているという、この豊かな 「愛の才能」 に気づくことが非常に大切なことであり、この才能を使う意志や、放出する意志がなければ、それこそ宝の持ち腐れです。

ぎふとばこあなたがギフトそのものなのです。虚空という宝箱そのものです。内なる愛の才能(ギフト)を持っていても、それを開放しなければ意味がない。

そして、今さら、もうお金について悩んでいる人はおられないと思いますが、お金に関係するイソップ童話を思い出しましたので、書かせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あるところに、一羽のニワトリを飼っている貧しい男がいました。
ある日の事、このニワトリが金のタマゴを一つ産みました。
男はビックリして、叫びました。
「これはすごい! 高く売れるぞ!」

きんのたまごニワトリは次の日も、金のタマゴを産みました。
また次の日も、また次の日も、毎日一つずつの金のタマゴを産みました。
おかげで貧しかった男は新しい家に住み、おいしい物を食べ、きれいな服を着る事が出来ました。

「おれもずいぶんお金持ちになった。
でも、おれよりも大きい家に住み、おれよりも高い服を着ている奴は大勢いる。
ニワトリがもっとたくさんのタマゴを産んでくれればいいのだが。

・・・まてよ。
あのニワトリの腹の中には、金の固まりがあるに違いない。
そうだ、それを取り出せば、おれはもっと金持ちになれるぞ」

男はそう思って、すぐにニワトリのお腹を切り開きました。
でも、金の固まりなど出てきません。
ニワトリは死んでしまい。男はすぐにお金がなくなって、また貧乏になってしまいました。

このお話しは、今、自分が持っている物に気付き、感謝し、満足することがなければ、今持っている物も「喪失」するということを教えています。

 

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................