なかま3日間のワーク(キリスト脳を開く)から戻ってきました。

8名の方々と、連続集中した濃密な時を過ごし、帰宅した今、より深く腑に落ちたことがあります。

最も腑に落ちたことのトップは、【心から、相手や他者を「自己と対等な存在」として見なしたとき、とてつもないギフトをお互いが交換しあえる】ということでした!

無意識に、(この無意識が一番やっかいですが)、相手をつい格下とか格上と見なしたり、何かにおいては劣っていると見なしたりしているなら、確実に自分自身の才能や能力も出なくなるということです。

なかま2 今回の私は前にも増して、ご参加された方たちに対して、本当に私自身と完全に対等であるという、ブレない意識で臨むことができ、そのおかげさまで、前以上に進化した情報をダウンロードすることができました。

高次のエリアから今以上の未知の中庸な情報(叡智)を頂くことは、もう個人だけの力では立ち行かないようです。

向き合う相手が存在してくれ、しかも共に栄えていこうと意図するからこそ、すばらしい情報や気付きが降ってくるし、思った通りに現象がスグ起こるのです。

実は、今回のワークは、今までの講座にも増して、最初から全く何も個人的には用意することができませんでした。

なかま1つまり、そのナマの現場において、皆様とタイムリーに同時進行しながら学びあうしかなく、しかもそうであることが自然で、当たり前で、普通のことだと再認識できたのです。要は、今ここに降ってくるものを、前もって準備しても制限になるだけなのです。

今回の講座で全ての方々がうまく進んだのは、お互いがお互いを、ちゃんと対等に尊厳をもって見ておられたからです。自己卑下も少なかったからです。

自他ともに等しく尊厳を持たせ合い、対等であることを意識していくとき、家庭も、会社も、世界も、全てが同時進行で拡大深化(進化)していけますね!

ただ、それをまだやりたくない方もおられますから、それはそれで心から楽しんで下さい!皮肉ではなく・・・。だって、今、それをしたい自分であるのだし、何も間違っているわけではないからです。

 

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................