へそのお以前、外人の透視の先生が、「人は皆、最も深いところに、どうしようもない傷を持っている。それが何なのか、私にも透視できない・・・」と言っておられた。

そして、今の私には、ようやくその答えが分かるようになりました!

原初の傷、それは人間になってからの感情的な傷などではなく、当然、過去世とか幼少期のトラウマなどでもなく、本当に深い深い無意識の領域にある傷です。

この原初の傷を癒やすことなしに、全ての傷が癒えることはないのです。

原初の傷、それは、「意識」という創造の源と、そこから創られた「肉体」との深い絆が、完全に忘却された傷なのです。

うちゅう1ヘソの緒を断ち切られる以上の、エネルギー的なショックの傷といえますが、忘れてしまっているから傷になっているだけで、もともとの深い絆や、愛の契りを思い出していくにつれ、原初の傷は癒えていくはずです。

けなげなまでにどこまでも、肉体を生かそう活かそうとする、源からの強い意志がある。

永久無限の長寿を、この肉体へもたらしたいという、源からの強い意志がある。

この肉体を永遠に生かし続けたいと願う、情熱的な意志がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

深・古事記(神ながらの道)にも書かせて頂いたように、いのちを永久に在らしめよう!と働きかけること (能動作用) を、高皇産霊神 (たかみむすびのかみ) と呼びました。

つまり、無限の愛を 「分配」 しよう!とする作用のことです。

そして、その永久無限の愛を、永久に 「分配」 されよう!と働きかけられること (受け身作用) を、神皇産霊神 (かみむすびのかみ) と呼びました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うちゅうそうぞう0万物の源である「意識」、そして、意識から生じた「肉体」、この深い愛の絆を思い出すこと。そして、愛の授受 (循環) を取り戻すこと。

これが全人類の 「原初の傷」 を癒やすことになり、そこに最大の歓喜が生まれ、二度と失うことのない 「真の悟り」 を得るのです。

(以下は、今朝、スラスラ降りてきたメッセージです。)

 

神々が創りたもうた このいのち、ゆめゆめ粗末になさるなよ

永久無限の流れをば、勝手に止めるは 何事ぞ

身体は神の現れぞ

いかなる身体も価値ありて

ゆめゆめ粗末になさるなよ

 

うちゅうそうぞう1永久無限の流れをば、

この身にもらうは何のため

神の思いに成り代わり

喜び進みていくためぞ

永久無限のいのちをば

この身の中にて絶やすなよ

いついつまでも絶やすなよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆あらみたま起動の神事にご参加された方々へ!

みなさまのご参加に心より感謝致します。もう、魂の夜明けは目の前ですね!

そして、真名井神社と熱田神宮だけでなく、今月末に行く神社にも皆様の意識をつながせて頂く予定です。

改めて申し込みをされる必要もございませんし、代金も発生いたしません。ただ、意識を合わせて頂くだけですので、間近になったなら、またブログにて詳細をお知らせ致します。

宜しくお願い致します♥

 

 

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................