(※ ブログの最後のほうに、「出雲の遠隔神儀」に関する「お知らせ」がございます。)

うまれかわり死とは何か?

それは「生」と一対で、死というものが単独で在るわけではありません。

しかも、死に関する概念や思い込みは、社会から教わったものがほとんどですから、死はかなり曲解されていることが多いのです。

中立に言うと、死とは「生まれ変わる」 ことと同じ意味です。

そして、この生まれ変わりということが、過去によって全く影響されていない「新生」ではなく、過去に縛られた繰り返し (古き再生) だけになっているとき、それこそ無意味な崩壊の死だけが待っているのです。

うまれかわる1「新生」の土台としての有意義な死ではなく、崩壊のための崩壊といったような、ただの破壊的な死となります。それこそ、死自体が報われないのです。

そして、新たに「生まれ変わる」ために、いちいち肉体をチェンジする必要はないということです。

すでに頂いている「今ここの肉体」において、あなたが新規に生まれ変わるなら、常にワクワクと新生し続けるなら、破壊的な死を経ずに済むのです。

元気でリフレッシュしつつ、老化することがなくなります。

(閑話休題)

今までにも、「無限の時間がある(無限の寿命がある)」、「無限のお金がある」、「無限の能力がある」という意識から全てをスタートして下さいとお伝えしてきました。

本当にそれが錬金術だからです。これが天の魔法なのです。

そして、その無限の意識からは、当然ながら自由な実践やアクションが【態度】として起こってきます。

この物理世界の現実を新生させ、発展進化させるのは、各自の【態度】が鍵なのです。

それも表面的なフリだけの態度ではなく、深い細胞レベルからの【態度】です。

あなたの態度は、無限に裕福な態度になっていますか?

あなたの態度は、無限に余裕のある態度ですか?

この中庸な無限の【態度】が、今の現実を素直に進化させていきます。

何とかして生き延びよう!と頑張る意識、生のほうにだけ執着する態度、必要以上にプレッシャーがかかった状態、これらはプラスへの片寄りです。

逆に、「どうでもいいか」「やりたくない」「興味も夢もない」という遠慮がちな態度は、マイナスへの片寄りです。

長生きしようと頑張らず、かといって死んでもいいと諦めることなく、中庸な優雅な状態であって下さい。

心底から欲するならば、
一瞬にして全く新しい人間に「生まれ変わる」のです。
中庸愛と平和に対する意志が生じて、
真に意識が向上・高揚するならば、その時、古き人は死に、
新しき人に生まれ変わっているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

からかま2◆出雲の遠隔にご参加の方々へ

実に沢山の方からお申込みがあり、予想外の驚きと共に、こころが熱くなりました。

皆様の真摯でひたむきな思いを、当日しっかりと彼の地へ運び、結ばせて頂きます!

神社の名は、前日(14日)にブログで述べさせて頂きますが、15日、午前11時11分~午後1時くらいをメドに、以下の1~5の内容を、まごころを込め、数分のあいだ祈って下さいませ。

(その時間帯が無理な方は、その日のうちであれば大丈夫ですので、ご安心下さい)

1,同業(同じジャンル)の人の繁栄進化

2,パートナーや 家族のみんなが、あなたに関係なく、自由に好きに生きること

3,親しい友人が、自由気ままに生きて、さらに成功していくこと

4,日本の隣国(韓国・中国・北朝鮮)の繁栄進化

5,敵・ライバル・キライな人の 内面&外面の繁栄

 

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................