せいめいのき1今、とにかく 「個としての自立」 というメッセージしか来ないのです。

私たちが一本の 「生命の樹」 として、大地から 「いのち」 が登ってくるままに生き、その「いのち」が、自由に、おもむくままに、したいようにさせてあげることが「自立」です。

自立、それは「自由に立つ」ことだと確信しています。

他の誰かの思いは、「自分自身の思い」とは全く違う。

違いこそが真の個性ですから、他の人を気にせず、一般社会を気にせず、家族を気にせず、自由にやってみて下さい。

ハートの底から「そうしたい!」と思うなら、それが「天の意」です。

「天の意」は必ず「地の意」でもあり、いのちの動きを通じて外へ表現したがります。

ハートで思うがまま、自由に行動し、実践してみて下さい。

頭で考えることは全て「他者の思い」ですから、そこは他者や一般社会にお任せして・・・。

せいめいのき2今後、一般常識から出る人がますます増えるはずです。

お金の稼ぎ方、人との関わり方、会社や仕事との関わり方、それらが大きく変動します。

全くバラバラの価値観になるでしょうし、それでもって調和が成されていくでしょう。

今、とても嬉しいのです。

恐れによって、今までの自分が自分を縛っていた考え方、それがますます明確になり、そしてそこから脱却し、無限の自由をドンドン手にし始めている感覚が湧いています!

恐怖の反対語は、「自由」だったのですね~♪

自由には恐怖が伴うって聞いたことがあるけれど、あれ、真っ赤なウソです。

自由な意識になればなるほど、恐怖は消えます。そして、天と地への信頼しか残らない。

からかま・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆15日の、出雲の遠隔神儀にご参加の方々へ

(意識の持ち方は、先日のブログに書かせて頂きました)

そして、意識を合わせる神社ですが、韓竈神社 (からかまじんじゃ) と言います。

は、非常に山奥にありますので、携帯も通じませんし、幅40cmの岩穴を通るという難関があり、メタボの人は無理(笑)。

からかま1韓竈神社は、あくまで私の感覚ですが、日本を守るために設定されたポータルのような場だったと感じます。

ただし、今後は、もう「守る」という概念が必要ではなく、中庸な愛によって、それぞれの個性を充分に活かし合うための、

「中庸愛を放つ灯台のような神社にしたいと思っております。

 

 

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................