しーそー0なぜ、肉体や現実状況や数字(経済面)において、劣化・老化・衰退が起こるのか? 答えは簡単。不自然だから!!

「あなたの意識」がプラスに片寄りすぎたから。優位のほうへと片寄りすぎたから。執着しすぎたから。

意識(=いのち)が、不自然かつ過剰に使われたから。

だから数字も、モノも、マイナスされ、劣化し、老化する。スコーンと落ちていく。

それを受け容れず、何とかしようとして、意識がまたしてもプラスのほうへと強要する。

すると、ますます劣化、老化、衰退のパワーを強めてしまう。

いったん、劣化や老化や衰退への抵抗をやめて、あるがまま自然に受け容れると、衰退の動きが止まる瞬間(ポイント)が来る。

さんかくけいその感覚が「空」であり、ゼロポイント。

意識のゼロポイント、中庸ポイント、中立愛のポイント、そこが無限に繁栄するポイント。

あるいは、逆に「意識」がマイナスに片寄りすぎて、「怠惰・無気力・ウツ」になるとき、 それもまた不自然な状態なので、やがて過剰にプラスのほうへと意識が強要されていく。

この不自然で、追い立てられるような意識感覚が、焦りであり、緊張というものです。

そして、プラスとマイナスに揺れ動く、そのシーソーの水平な真ん中にゼロポイントが存在するわけではありません。

プラス・マイナスという両端(二極)をはるかに超えた次元の、「超高次のポイント」がゼロポイントです。

観察意識は必ずその二極を超えた「高次の頂点」に居なくてはならず、それが時間・空間を超えた「自由な意識状態」ということであり、これが「空」(ゼロ)なのです。

あなたの意識がゼロでないなら物理次元を新生創造できません。

ぷらすまいなす三角形の頂点が、下の2点を創っている。

この2点で結ばれた、三角形の下のほうの「水平ライン」が、物理的な時間の展開 (現実の様子) ということです。

物理次元の動き(プラス・マイナス)に同化せず、常に創造の中庸ポイントに立ち、物理次元を見下ろし、あなたの観察意識を満ち足りた自然な中庸に保って下さい。

そして、ゼロポイントの意識になってから、あなたが観たいと願う 「まことのあなた」 をアリアリと自覚し続けて下さい。

愛でいっぱいの、地球全体の繁栄に本気で貢献しようとする 「本質としての純粋自己」 を自覚し、感じていて下さい。

新生ニューロンとしてちゃんと自立させて下さい。はじめのうちは、この「まことの自覚」を最低でも42日は継続して下さい。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................