だんじきかつて、キリストだったか、ブッダだったか忘れたけれど、いわゆる「サイキック」や超能力を禁じた。

それ自体が悪いことだからではなく、「渇望(飢え)」を動機とした状態から、そういうものに執着するな(行うな)と言いたかったのです。

かつてブッダも悟りを渇望し、覚醒に飢え、その動機から断食(不食)を行なった。

でも、結局は中庸の重要さ・自然さに気付き、スジャータのミルクによって満たされた。

「中庸愛」が根本になければ、やはりプラス・マイナスの両極を 「心の飢え」 によって揺れ動く。揺れ動くことが悪いのではないけれど、やはりそこはパターンの繰り返しになるだけ。

最近、「不食」の人の話しを見聞きする。

で、その方々の過去世を感じると、かつて、そういう修行に取り組んでいたか、かつて暴飲暴食し、過食すぎたから、その「反動」で今世は不食でバランスを取ろうとされていたりする。

うちの甥っ子も、今かなり不食に近いのですが、最初の頃は食べ物やお菓子を「良い・悪い」という頭の判断から食べずにいたわけです。

でも、反動が来て、お菓子を食べるようになったりし、そのうち中庸に気付いていくと、最小限の食事でちょうりOKになってきました。それでいいのだと思います。

「動機」が大切です。

サイキックや、能力や、スピリチュアルな才能も、物理的なものや能力を低レベルだと見るような動機からであれば、「渇望」からの強い執着になる。

物理的な調理をする人の才能だってサイキックですし。

盛り付けのデザイン、配色、味付け、それらのどれをとってもサイキック能力以外のなにものでもない。

ごかん0 今後ますます価値観が多様化していくなか、「あなた」の自然な思いを大切にして下さい。あなたの意志を大切にして下さい。

「こういう能力が欲しければ、○○を実践すればいい」

「○○であれば、時空を超える能力が開発される」

心の傷や優越感やコンプレックスがある人にとっては、たまらない魅力の広告文句になるかもしれませんね。

でも、今のその個人にとって、その能力が全体調和 (弥栄) の観点から必要がない場合、そこは開発されないのです。

そして、「特定の条件」(たとえば断食)が無ければ得られないような能力なら、本物とはいえないでしょう。

「いかなる能力も等しく素晴らしい」のだから、あまりサイキック・スピに片寄らず、物理的なものとの調和も重要だと感じています。天と地の結び(融合)が根本ですから。

ねこ1不食、不眠、不死などが、根本の「中庸愛」の結果として自然に起こっていくならそれでいい

「食べようとせず、食べないでおこうとせず」

「寝ようと決めず、寝ないと決めず」

「生き抜こうとせず、死のうとせず」

「頑張り過ぎず、怠惰無気力でなく」

「稼ごうとせず、稼がないでもなく」・・・など、

最初に価値観での決めつけが無い、中庸愛であれば、【その瞬間における最適な選択】が身体の中から普通に自ずと湧くからです。

その時々のあるがままの状態。それが自然な中庸愛なのだと思います。そこから、本物の個性能力や人生が創られていくのではないでしょうか。

私たちは、両極のゲームを今まで行なってきました。

「~であらねば」という片寄りゲームです。今後は、中庸(無条件愛)を深く知っていく時代だと思います。

それでも、やっぱり両極ゲームが好きな人は、それもOKです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆銀河貴族を修了された方々へ

終わってしまえば早いものです。本当にお疲れ様でした!

何かを教わること、それは最終的には 「自己の中に、内なる師がいる」 と教わることに尽きるのです。内なる師とは光のボディ (スピリット) です。

私も10年以上は、沢山の先生から、沢山のこと教わってきました。最後のほうに出会えた先生ほど、核心に近いものを教えて下さいましたが、それは「全体が進化」したおかげだったと感じます。

あらゆる先生、その全てがあったから、最後は 「根本のまこと」 にたどりつくことができました。

ゼロポイント・空・中庸愛が、あらゆる創造の中心であったこと、そして、「空」を「過去の履歴」にすることが、感情的な救われゲームの輪廻から出る土台であることを、皆様にお伝えできて本当に嬉しく思います。

見えない光のボディが見える肉体に「ダブって」存在する事実を見つけて下さった先人に、心から感謝を述べたく思います。

ますます、皆様が優雅でありますように! 物理的な距離が離れていても、皆がひとつであることを嬉しく思います。

 

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................