(※恋愛についてのご質問がありました。明日あたり、他の悩みも含めて総合的に書かせて頂きます)

先ず今日は、健全な 「真の男性性」 の発揮についてです。

定年になって仕事を引退したら、あるいは結婚して仕事を引退したら、花鳥風月を愛でて生きるという 「消極的養生(ようじょう)」 だけにとどまるのではなく、そこから必ず 「攻めの養生」 (積極的な養生)へと転じていかねば、いのちの新生リニューアルが起こらず、根源の底力も湧きません。

この底力は愛であり、叡智であり、喜びですが、その根本エネルギーが湧かないから、不満足・不安になっていくのです。

男だから、女だから、まだ若いから、もう年だから、そういうものをはるかに超えた中庸の状態から、積極的に生きて下さい。

昨日の自分を充分に全うしたなら、必ず後悔なく受け容れることができるはずで、後悔なく受け容れることができたということは、昨日の自分を完全に死なせることができたということです。

きれいに虚空へ戻したということです。これが健全な女性性の発揮です。(イザナミの働きです)

ゆうもう1その虚空 (=死国) から、また積極的に生まれ直し、生き直していこうとすることが健全な男性性であり、イザナギの働きなのです。

2015年は、イザナミという女性性を背後に控えての、イザナギの復活年ともいえます。

人を蹴落とすような攻めではなくて、健全な女性性から発揮される 「勇猛果敢な攻めの養生」 は、生きる喜びにあふれています。

ときめく喜び、あふれる喜び、これが根源からの 「いのち」 の底力です。

私たちは、自己の全てを知りたがる観察意識ですが、自己の全てとは 「いのち」 の流れのことであり、「いのち」 の流れを知ろうとすることは私たちの根本的な欲求です。

ところが、私たちは、まだまだ 「いのち」 を知ってはいない。観察しきっていない。

ですから、与えられた 「いのち」 を本格的に知ろうとして下さい!

では、 「知る」 とは何か?

それそのものを、実際に具体的に経験するということです!!!

食事も、今日が最後の晩餐だと思って食べていますか?

今の仕事も、今日で最後の仕事だと思って尽くしていますか?

ゆうもうキライな知人も、今日が最後のお付き合いだと思っていますか?

後悔なく、日々を死にきっていくことです。

一日一日において、いのちの質を高め、深めながら、自己の霊性(=いのちの性質)を向上させていくことが、神ながらの道です。

そして、これを進化というのです。

そのためにも、一日一日を積極的に、たおやかに攻めて経験していって下さい。

気付きだけの段階で終わらせず、単なる評論家・哲学者にならないように・・・。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................