男性性だけに片寄った人々、あるいは男性性からの「さとり・覚醒」を求める人々は、論理的で、修行的で、目的志向ですから、プロセスで喜びを感じることよりも、事柄の達成だけが主軸になっています。

たたかうめがみ喜びの底力(=至福)を感じることをしないため、ついつい思考や分析や評論も多くなるから、雄弁になり、弁舌だけは立派になります。

一番マズイことには、人生を理解し、分かった気になる、知った気になる、悟った気になってしまうのです。

人生の喜びがいかなるものかを、何も知ってはいないのに。

とにかく、多くの方が、7つの身体の緊張が全く抜けていないのです。

他者に負けないために、あるいは創造の根源を疑っているために、常に何かと「闘う態度」が抜けきっていない。

はくちょう他者を気にかけ、明日や結果を気にして、「相対的な闘い」の中に生きているから、絶対的な喜びの底力の気が漏れていく。喜びとは絶対的なもので、「闘わずして攻める」 に尽きます。

他との相対比較をやめ、それを超越した「絶対的な個性」(オンリーワン)を育んでいくと、絶対的な喜びの中で生きられるようになる。

そうなって初めて、まことの感謝が湧き上がる。二度と失うことのない大安心の境地に至る。

8年くらい前でしょうか、スター・ハートという屋号が最初に降って湧いた瞬間、どうしてこの屋号に決めたかと言いますと、満天の星の夜空が大好きだったから。

ほしぞらそれは、一個の星では感じられない荘厳さで、無数の星がいっせいに輝くから素晴らしい。

それと同じで、多くの人が、それ自身の絶対価値を放ち、各自が各自の人生の「スター」として輝いてくれますように・・・・、

そんな思いから名づけたのです。今もその思いに変わりがありません。

喜びを感じる練習をしなくてはいけないほど、喜びへの感性や繊細さが失われてしまった昨今、本当の覚醒・悟りが必要だと感じています。

つまり、無限の喜び・絶対的な喜びへの「覚醒・悟り」なのだと感じてやみません。

これがスピリチュアルの絶対的な基本だと強く確信しています。

生きるとは、「喜びの底力」 という聖なる女性性 を、「勇猛果敢な攻めの養生」 (聖なる男性性) に転じていくことに尽きます。

...................................................
スター・ハート(Mana)
TEL:052-761-4344
メルマガ登録はこちら
facebook:スターハートのfacebookページはこちら
...................................................