名古屋のスピリチュアルは「空」のメッセンジャーManaのStar Heart|スターハート

スターハートブログ

名古屋市 前世療法 スピリチュアル 透視リーディング の StarHeart(スターハート)。空(くう)セミナーも開催しております。

真の時間vs偽の時間

今日は核心となる内容です。長くなりますが、宜しくお願い致します。

ほとんどの方が知らない真実、
それが「時間」です。
そして、時計の時刻と、
本当の時間は全く異なるものです。

 

時間の真実、真の時間を明確に理解できたなら、
あなたはスピリチュアル・マスター(覚者)です。
ここが覚醒の最後のとりで(てっぺん)だと感じます。
もしも今日の内容で頭が混乱するようでしたら、
まだ思考プログラムにジャマされています。

 

「真の時間はここ」と
よく耳にしますが、
偽の時間あるために、
真の時間が分からなくなっている方が多いのです。
偽時」、それは「疑似」でしかなく、
真の時間に非常に似ているけれど、
やはりガセなのです。

 

偽時が無い領域
(=時の無い領域)、
これが真の時間です。


 

あらゆる全ては、常に「」の中で展開しています。
今というのは、
時計に支配されない「無のスペース」のことです。
この無のスペースの中で、
全てが創られて生かされていきますから、
今のことを「居間」(リビング・スペース)とも言います。

 

Horloge ancienne, spirale無のスペース、何もカタチが無い空間、
これが真の時間なのです。
否、これだけが時間です!
「無のスペース」だけが真の時間ですが、
ハッキリ言いますと、
それは「虚空」ということです。

 

真の時間の中に創られたカタチのほうには
劣化崩壊現象がありますが、
真の時間そのものには劣化も終わりもなく、
崩壊や死滅なども起こりません。
無のスペースだから、壊れようがないのです。

 

ところが、偽の時間の中には、
カタチの終わりや崩壊現象が含まれます。
偽の時間とは、
3次元的な時刻や年月ということです。
とても便利なツールですから、
これなくして現代では生きられませんが、
時刻や年月に同一化してしまうと、
その支配下に入ることになる。

 

従って、あなたが
時刻や年月に同一化したり、

何らかのカタチに同一化すると、
時刻の経過と共に、
全てのカタチがジリ貧になって崩壊していくのです。
逆に、あなたがカタチに同一化しないなら、
カタチはますます勝手に繁栄進化するのです。

 

今という瞬間の中には、外見的には
「目前に起こっているモノゴト(有限のカタチ)」

が含まれています。
そして、真の時間という「」の中で、
色々なカタチは起こってきますが、
それらは常に安定することなく、
常に変化リニューアルしていきます。

 

でも、ほとんどの人は、
この変化発展するはずのカタチと同一化し、

時刻や年月と同一化して、
逆にカタチの変化発展を
ジャマしているのです。

 

今、あなたの目前で起こっていることは、
無のスペース(真の時間)の中に生じている
一期一会のカタチのひとつであり、
そのカタチは3次元の時刻に支配されているから、
時刻が過ぎれば必ず崩壊する。

 

ですから、あなたが
時刻やカタチに同一化すればするほど、

ジリ貧崩壊に対する感情的な不安
恐怖が湧くのです。
モノゴトのカタチに同一化し、
いちいちモノゴトに対して感情的に反応していくならば、
ますますカタチや時刻との
同一化が激しくなるだけです。


 

逆に、いかなる時刻やカタチに対しても、
良い・悪い」の思考を超えた観点から、
中立に歓迎すれば、
もっと奥深い「真の時間」へと
アクセスすることになります。


 

一瞬一瞬の全ての時刻カタチ
素直に歓迎することによって、

あなたの内奥にある「カタチを生む無のスペース」(真の時間)が
さらなる発展的なカタチを創り出すことになります。

 

頭の中には、「良い・悪い
ジャッジ思考があるかもしれませんが、
その自我の声に従うことなく、
目前のカタチをそのまま認めていくと、
感情的な人間ドラマに
振り回されることがなくなります。
でも、感情ドラマも「良い・悪い」ではないので、
やりたい方はどうぞ!

 

いずれにせよ、モノゴトやカタチに
同一化せずにいるならば、
いかなることからも被害を受けることはありません。

 

今という名の真の時間、
今という名の虚空、
今という名の無空間、
この無スペースのことを
その中に生じる中身(有限のカタチ)
と混同することによって、

偽の時間」と
偽の自己」(自我)が
立ち上がるのです。

 

以上の理解は、非常に重要です。
真実を極めていくには、
時間というものの真実を知り、
あなた自身が
真の時間(虚空)そのものとなって
そこを実体験するしかありません。

 

今までの私たちは、
カタチあるものにばかり同一化し、
その儚さ(はかなさ)を
イヤと言うほど経験してきました。

これからは、
そのカタチを生み出しているカタチなきもの
(無のスペース)(真の時間)

のほうを意識し、
それを体感して経験することになっていきます。

 

あなたが無のスペースに意識を置き、
真の時間に成りきって、
永遠無限の存在としての
喜びを感じていくならば、
その喜びの息吹きによって、
発展的なカタチが具体化する仕組みになっています。

 

言い方を変えると、
何も無いスペースの中を、つまりを、
あなたの愛と喜びという
真の中身埋め尽くす行為が、

森羅万象の創造原理です。

 

万物万我や私たちの人生が
ジリ貧にならないためにも、
つまり進化発展するためにも、
真の時間(無のスペース・虚空)に溶けこんで、
そこに意識を置き続けることを
最優先して下さい。

カタチ(=限界)を超える意識になる!

カタチ、それは限界枠のことです。
あなたが自分自身を
「何らかのカタチ」に同一化すると、
そのカタチに支配されていきます。
それは限界枠に閉じ込められることです。
ですから、カタチに同一化しないことが
限界(カタチ)を超える秘訣なのです。

 

それなのに、カタチに同一化し、
カタチや有限の出来事に対して、
あなたがいちいち思考を使って
感情的になることで、
ますますカタチと出来事に
がんじがらめになるのです。

 

そうなると、あなたの本質が、
今のカタチを超えて光り輝くことができなくなり、
新たなカタチが創造されず、
進化発展は止まる。

 

あらゆるカタチは必ず崩壊し、
自動的に変化・新化するようになっている。
その自然な計らいをジャマせず、
カタチが自由に変化できるようにするために、
個人的な執着の思いを
カタチに置かないことが大切です。

 

自分がどんな人間かというカタチを、
自分が何者であるかというカタチを、
過去のデータによって決めつける時、
あなたはすでにもう
限界の中に入っています。

 

そして、未来のことばかりを考えて、
自己実現(願望達成)
未来時間へ投影したところで、
過去の3次元的な時間枠に入ったままですから、
新しい状態は創れるはずがないのです。

 

Sir, it is Time!あなたの意識が、
3次元的な有限時間のカタチに縛られて、
機能不全になってしまった状態が
自我(エゴ)なのです。

 

それから、
という無限の瞬間に対する

自我の反応には二種類あります。
①自分中心の目的達成のための
手段」として見なす、
②敵対する「障害物」として見なす、
主にこの二つです。

 

今という瞬間は、
今よりももっと重要だと考える「特別な未来」へと
あなたを運ぶ手段でしかないと考える。
でも、そんな未来など、
個人的でエゴイスティックな
頭の中の思考に過ぎない。

 

それなのに、
自己中心的未来妄想を大切にし、
無限の可能性であるを軽んじるから、
今を不満に思うようになる。

 

万が一、未来への妄想が
自己実現した瞬間があったとしても、
ほんの数秒で個人的興奮は終わり、
またしても今への不満が残っていく。

 

このような不満足パターンがひどくなっていくと、
今という瞬間を、
敵対する障害物として
見なすようになり、
憎み始める。

 

今を憎み、今を否定し、今を非難するようになる。
人生という時間の全てが敵であり、
障害物だと見なすことによって、
今という無のスペース(=真の時)の中へ、
障害物のカタチを創造するパターンに入る。

限界(人間プログラム)を超える意志

射手座の新月から少し過ぎました。
射手座は「真理の追求」「天の導きとつながる」
などを象徴しています。

先日、高山で講演をさせて頂いた時にも
お話しさせて頂いたのですが、
天下を取るなんてショボい!

ぜひ、天上(天の意)を取って頂きたい!
天上の意には限界がありません。


この世という「天下」を取りたい者たちが
勝手に定めた「地上ルール」(意識の限界)
にとらわれることなく、支配されることなく、
意識の限界を超えたところの
天上」を取って頂きたいのです。

 

愛を込めて生きている人は、
天下(=地上)にも山ほどいらっしゃる。
でも、本質としての意識を覚醒させて、
地上での思考の限界を超えて、
時の限界を超えて(時の無い次元で)、

無限の意識になっている人は僅少です。

 

Man and the Universe. A person is standing on the top of the hill next to the Milky Way galaxy with his hands raised to the air.ただ真面目に愛を込めて生きているだけの場合、
8合目まで登って、
「いい感じ!」と感情的に
酔いしれているだけだったりする。

まだ自己満足している段階です。
キッチリてっぺん(天辺)まで登らないと!

 

耳障りのいいスピリチュアルに惑わされるなかれ!
お花畑スピリチュアルで満足するくらいなら、
スピリチュアルになど見向きもせず、
この地上で天下を取ろうと
チャレンジする権力者のほうがまだマシです。
失敗した時の気付きが大きいからです。

 

虚空の原点(=私たちの本質意識)は、
未知に挑むことを喜びとしています。
それが発展進化の喜びですし、
それを観察したいのです。

 

8合目で休むのはいい。
でも、意識がまたてしまう危険があることをお忘れなく。
2017年は、
てっぺん(原点ゼロポイント)からますます進む人と、
8合目あたりで満足して
眠ってしまう人に分かれる。
今もう少しだけ頑張って、
てっぺんまでは必ず制覇して頂きたいのです!

 

天に至る(てっぺんに至る)(原点に至る)、
アセンションするということは、
神意識(天意)そのものになることです。
すなわち、限界を超えた意識存在
になることです。
お金の限界(=時間軸という限界)に
支配されない意識であって下さい!


 

8合目は、どんなに高く登ったと思えても、
まだ地上の思考を引きずった人間でしかなく、
てっぺんを極めてはいない。

思考を抱いた人間のままでいるということは、
もっと偉大な未知の段階へ意識を開こうとせず、
地上ルール(限界)の中で生きるということだ。
つまり、どれほど偉大な真理・理論・教義・理屈を
聞いても、頭に受け容れてはいても、

それを実行・実践しない者のことだ。

 

私たちそれぞれが、
いつまでも真理を聞く側にいるのではなく、
教え、伝え、実践する側にならねばならない。
守ってもらう側ではなく、
探究し、冒険し、チャレンジする側にならねばならない。

…………………………….

あなたは「ハルマゲドン」という
予言のことを聞いたことがありますか?

思考で制限された自我、
変質した自我、
そういう偽の自己のことを
反キリスト」と呼びますが、
虚空の子供(神の子)であることを
完全に否定している状態です。

 

あなたが虚空とひとつであり、
虚空と同じく「無限の意識」=「限界を超える意志
であることを認識しないなら、
それが反キリストなのです。

反キリストが住んでいるのは、
世間意識・社会意識・一般常識という王国です。
反キリストは、無限の考えが脳の中に入ってくることを
許さない自我のことです。

 

逆に、キリストとは、
教義・理論・理屈・常識・社会意識を
完全にえた意識存在のことであり、
これが私たちの本質です。
時間・お金・場所といったような、
あらゆる限界えた意識になった時、
無限の神の羅針盤と推進力に遭遇します。

 

反キリストと、キリストは、
同じ神殿を分かちあっており、
その神殿とは「あなた」のことです。
同じ神殿の中で、反キリストとキリストが闘っています。

 

それは限界(悪魔)と、無限(天意)との間で
起こっている闘いであり、
これが真のハルマゲドンの意味です。
つまり、ハルマゲドンは、
あなたの外で起こっている闘いではなく、
あなたの内面での葛藤のことです。

未知=限界を超える!

関東エリア「1DAYセミナー」のみ、満席となりました。
他のエリアは余裕がございます。
……………………………………………………………………
10月のある朝のこと。「上」からの、
爽やかで優しい繊細な声が
こう言ったのです。

言葉や言語についてだが、
一文字たりとも自分の身体に残すな。
たとえ一語であろうとも、
その重さが引力になって、
輪廻の道に入る・・・」と。

 

Abstract speaker silhouetteつまり、人と何らかの話をしたあとや、
自分の頭に
何らかの言語がよぎったあとは、

身体にも頭にも、
一文字も残すなということです。

これが自我の解体(深い死)につながります。

 

あなたが何らかの「思考」を意識した瞬間から、
その自我回路に入って束縛される。
ですから、頭の中をよぎった「思考の言語」に気付いたなら、
それらに入らないこと。
(制限が好きな方はどうぞ!)

徹底的に、個人的な思考(=制限プログラム)から離れ、
個人的な言葉から離れ、
ただただ、「天の意・天の言葉」にフォーカスして下さい。

 

思考意志の違いをしっかり見極めて下さい。
どうでもいい思考や言葉に従うのではなく、
先ずは、あなたの「意志」を天の意志」に合致させ、
確定して下さい。
天意とは、全体・全員が覚醒して、
全てに愛を込めて生きるだけでなく、
未知の体験へと拡大進化することを
忘れてはなりません。


 

天(虚空)の意図は、どこまでいっても、
未知を既知にすることだからです。


 

それは「限界」を超えるということです。
時間、お金、思考&感情、物理的なカタチ、
そういう制限(支配)を超えることを意味します!

時間、お金、思考、カタチに自分を同一化せず、
それらを超えることは
、まさに真の科学です。
実は、イエス・キリストは、
真の科学を伝えたかったのです。

上位4つの身体

12月12日をめどに、HP新サイト復活できる予定ですが、
カードでのお支払いも可能になるよう、
今、調整しておりますので、
カード払いを希望される方は、
あと少しお待ち下さいませ。
…………………………………………………………………………
本日(射手座の新月)、ガツンと来たメッセージが以下です。

今、私たちの意識は、
個人ではなく、全体意識(全一)として
完全に覚醒しようとしています。
そして、覚醒したなら、
意識がもっと拡大進化するため、
3次元の身体マインド体・感情体を中心に使うことから、
高次の身体を中心に使うことへと移行する必要があります。


 

body chakras - healing energy7つの身体を持っている私たちですが、
上位4つの身体は
ほとんど使われていません。

真のサイキックな能力も出てきませんし、
まともなチャネリングもできません。
この4つの身体を使いこなすため、
少しばかり練習期間が必要です。


そのメッセージを受けて、
2017年の【長期講座】(東京&大阪)
の基本&最優先項目は、
上位身体の活性化となりました。


上位4つの体(ホログラフィック・ボディ)のうち、
最も簡単な入り口としての身体は、
マインド体(思考体)の一つ上にある身体です。
私は「受容体」と呼ばせて頂いています。
全てを中立に受け容れるという「ハート体」です。


まずは、この身体を積極的に使うように意識してみて下さい。
つまり、何が起きても、
否定せず、抵抗せず、闘わず、
中立に受け容れていく「実践」です。
意識して実行しないと「受容体」は活性化しません。

 

1DAYセミナー全国5ケ所では、
人間的な「悩みゲーム」から完全脱却します!!!

過去のあなた&古いモノゴトの全てを「受け容れて」、
完全に終焉させ、新たに「天の意志」を確立して頂くつもりです。

長期講座大阪&東京では、
上位の4つの身体(神の身体)(創造源の身体)を
具体的に使いこなすレッスンに入ります。

大阪での講座は、
初めて長期講座を受ける方に向いておりますが、
決して内容レベルが低いということではありません。
受講する方のエネルギーの、
極端なバラツキを避けたいためです。
宜しくお願い致します。

「良い・悪い」を終えよう!

困ったコト(=良くないコト)、
そういうものは宇宙には存在しません。
人間が思考を使って人工的に
良・悪に「分類」しただけ。

不自然な「まがい物」の現象です。

 

良いコト、悪いコト、
この二つに分類することによって、

全一完全であったモノゴトが二極化する。
二極化すると、波動がグ~~ンと下がる。
天意から遠ざかる。
変化発展しなくなる。


 

Hypnotizing Watchそしてあなたは、
このように二極化した「良・悪」の間を
揺れながら「横すべり」するだけ。
ちょうど、振り子のように・・・。
そこに一切の発展進化はない。
自分の中に受け容れて融合するまで、
「横すべり」パターンは終わらない。

 

何回も言ってきましたが、
コトが起きたら、
いかなる「分類」も「解釈」もせずに、
あるがまま中立に受け容れていくことです。
思考も感情も「あなた」ではないから!!!

 

とっさに感情が湧いても、
決して感情エネルギーと同一化しないこと。
不愉快な思考が頭に湧いても、
そんなものと同一化しないこと。
自分の「本心」だと思ったとたん、
その時空間に閉じ込められます。
同じことばかりを味わうハメになる。

 

この原理が分からない限り、
同じ時空間の中で、
感情中毒、思考中毒の
パターンを繰り返すだけです。

とにかく、感情を手放す。
思考も手放す。(手を離す)
手を離すとき、受け容れられる。


 

数日前、ある方から、
そういった感情反応を見事にクリアされた
体験メールを頂きました。
ご本人の許可を得ましたので、
抜粋して掲載させて頂きます。
皆様にとっても、
何らかの参考になって頂ければと願っております。

…………………………………………………

ある日、外を歩いている時に
ものすごい不安恐怖に襲われ、
「どうしよう・・・」と思った瞬間、
自分の中から
虚空に入れろ!」と声がしたのです。
「全部入れろ、内なる空洞に入れろ、
いのち火で燃やせ、いのち火で溶か
せ!・・・」

 

とにかく湧いてきたものを
ひたすら入れ続けました。
最高レベルの愛(天意)に変容すると信じて入れろ!・・・

 

次第に心は落ち着き始め、
歩きながら涙ぐんでいました。
それからしばらくして、
夜寝ようと思って布団に入ったところ、
今度は「その肉体を虚空に入れろ
と言われました。

 

一瞬、「は?」と思いましたが、
すぐに小さな声で
今日のこの肉体を虚空に返上し
ます。ありがとうございました。
と宣言して目を閉じました。

 

湧いてきたら、入れるだけ
全く思考を使わなくていいのです!
こんなに簡単でいいの?と思うほどです。
その「こんなに簡単でいいの?」という思考も入れてしまう(笑)

 

いつでもどこでも出来て、
一瞬で生まれ変わってしまう。
あとは淡々と目の前のことに、
まごころを込めればいいだけです。
「全てが栄あれ」と意宣りながら・・・。

本心(モトの意)=本音

cimg2021たまたま愛読している漫画雑誌に、
なかなか核心をついた表現がありました。
自分の一族の結束を大切にするあまり、
部外者を追い出す波動の傾向となり、
(DNA)と(才能)が、
一族の内部で「よどんでしまう
という内容です。

 

cimg2016一族や家族でさえそうなのですから、
個人を大切にするあまり、自己中になって
全体を包含しないならば、
自分の血と力は内部でよどんでしまい、
循環しなくなります。
発展しなくなるわけです。

 

私達は人間ではない。
人間なるものを経験してはいますが、
大いなる虚空に直結した「意識」なのです。
しかも、銀河の多次元的な意識存在です。
人間という3次元的な「くくり」の中に
制限されるような不自由な意識ではありません。

 

ですから、あなたが「これが私の本心」
と思っている夢や願望や欲は、
他者世間から刷り込まれたものが多く、
大いなる意識である真の自己からすれば、
全くお門違いだったりすることがほとんどです。

 

本心と書いて「モトの心」ですから、
末端(端末)としての個々人の思いではなく、
末端を創造した(皆のモト)の意欲のことです。
それはたった今の
「目前に関しての欲や意図」のことであり、
個々人の全身を通じて、たった今
流れ込んでいるもののことです。

 

決して、頭の中のイマジネーションとか、
いつかどこかの未来に対する期待願望
のことを本心だとは思わないで下さい。
たった今、あなたの身体が純粋にすることを
本心」と言うのです。

 

washing windows本心という言葉にも、
私たちは沢山の思い込みを持っており、
ものすごく偉大で素晴らしいことだ
という先入観があるかもしれません。

 

でも決してそうではなく、
その時、その時、何の思考もなく、
何の根拠もなく、素直にそうしたいと感じること、
それがあなたの本心なのです。

 

神ながらの道に書きましたように、
あなたが朝起きるのは、
いのちの天意(本心)が「もう起きよ!」
と内部から要求しているからであり、
個人はその指令によって起きるのです。

 

食事をするのも、
いのちからの「あなたは食事をしなさい」
という指令が、
お腹が減った感覚として現れているだけです。

 

私たちの内部から起こってくる欲求は、
壮大なものから小さく些細なことまで、
全ては根本の天意の力(本心)が
内部からささやきかけているということです。

 

起床や食事でさえもそうですから、
一日の中の極めて複雑な種々の活動に至っては、
全てがことごとく本心(天意の欲求)ですから、
常にイキイキと喜びに満ちて
取り組んでいくことが普通であり、自然なことです。

 

大したことがない普通のことのように思えても、
「今この瞬間」に関する素直な本心こそ、
その瞬間のあなたの「ライフワーク」であり、
オリジナルな「天命」であり、
ユニークな「役割」なのです。

 

他者からもらった意図ではなく、
今この瞬間」の本心を
喜び楽しさを込めて全うする時には、
宇宙の自然な流れに乗っています。
そしてそこから
自動的にますます発展の流れへと導かれていきます。