スターハートブログ

特別遠隔神儀(垂直統合)in青森 

| イベント, すぴりちゅあるブログ

・・・・・真の満足と感謝のために・・・・・

普遍の真実/ 永遠の真理/ 無限の創造システム/ ニュートラルな意識を使う奥義/ 隠されてきた錬金術/、これらを今こそご理解頂けると信じております。
(大切なこれらを伝えるために、私は今まで生かされてきたと感じています)


 

「のど」は、現実化の「青写真」の場

Sore throat - Flu / Cold / Stuck throat11月12日は、さそり座の新月で、「神秘の霧のベールを払い、真理の謎を明らかにする」という意味があります。

この日に行く予定の、青森の『キリスト意識の場』は、日本国の「のど」(第五チャクラ)に相当し、私たち各自の「のど」にも関係する場です。

 

もともと、「のど」は、「無限のセリフ」「愛のセリフ」「万能のセリフ」を語るところです。神(宇宙)の言葉を通過させるポイントです。そして、光の体が鋳型化(現実の青写真化)されるポイントです。

 

つまり本来、「のど」は聖なるポイントですから、限界・制限・不自由・不満・不足・ぐち・泣きごと、といったような「愛ではないもの」を語る場であってはならないのです。「無限の光生命」をさえぎるような、思考プログラムを発動する場ではないのです!

 

そして、究極かつ最大の限界・制限プログラムとは、「私たちは死なねばならない」「私たちは死すべき存在だ」という思い込みのことです!(え?光の存在なのに?)

 

人として「最終的な制限思考」(プログラム)」の解除となりますが、最もマインドの抵抗が強く起こるかもしれません。だからこそ「天地および四大元素の力」も借りての神儀」とさせて頂くわけです。

 

私たちは、神聖な「のど」(第五チャクラ)において、制限・限界・不満・不足というプログラムを信じて使ってきたために、ゆがんで閉じたチャクラにしてしまいました。


 

宇宙ゼロポイントからの「光(いのち)」が、直接、純粋に現実化するための「通路」が、狭い「関所」のようになってしまったのです。

 

狭くなった「のど」を解放し、開き、光の通過と循環を100%にし、「宇宙の真実を語る場」に戻すことが大切です。
永遠無限なるモノゴトを話す場に戻すのです。(青森の青は、「青写真」の青でもありますね。)


 

ゆるぎない絶対的な「真の満足」と感謝のために、無限のいのちを受け取り続け、無限に生きて繁栄するという真実の声を発動し、深く腑に落として頂くための神儀です。

 

ご参加資格 秋田の遠隔を受けていない方もOKです(どなた様でも可)

日 時 11月12日(木)
       この日の、正午~夜11時くらいのうち、お好きな時間帯(10分くらい)

会 場 どこかへお出かけする必要はございません。

青森の「とある場所」に、皆様の意識を合わせて頂くのですが、
神儀に参加される方の「当日の詳細」に関しては、その前日までにアップさせて頂きます。
(※それまでの期間は、できるだけやって頂きたいことを、後のほうに書いてございます)

受け光(うけひ): 22,000円

お申し込み11月9日〆切直接のお振り込みだけで、お申し込み完了です。

今回のお支払いの際に、あなたがもう採用したくない「制限限界不満不足(喪失)・不自由・グチ」の言語(思考プログラム)を手放す意識になって、そのエネルギーをお金に乗っけるつもりで、お振り込み下さい。

 

必ず、「個人のお名前」でお願い致します。
お振り込み期間は、 10/16 ~  11/9(必着

(店番706)三井住友銀行 池下支店(普)0190221
(株)スター・ハート

 

神儀の意義 (ご面倒でも、当日までにはお読み下さい)

 1,秋田での「水平統合」の意義 → いのちに感謝(ハート・チャクラを開く)


人類が全く気付かなかった最大の盲点、つまり『生と死の分断』という二極化の考え方を外して下さい。すると、「生と死」の働きが一対になります。

結果として、無限のいのちが循環し、勝手にイキイキし、満足し、感謝でき、結果として全ての感情は統合されてしまいます。
不自然な感情や思考プログラムが統合されると、「感謝の思い」へと進化します。

 

2, 青森での「垂直統合」の意義  創造システムに感謝(第五チャクラを開く)

無限いのちの根源は「ゼロポイント」、その無限いのちを具体化する場が反射ポイント
これが【聖なる二分法】(創造の双子)です。


 

ゼロポイントと反射ポイントとがつながってこそ「光の通路」が貫通し、
この通路にて、生と死の作用(創造システム)が同時調和して起こっていくのです。


 

ただし、私たちが、聖なる「のど」において、思考プログラムを使って、光の循環(生と死の同時調和)をジャマさえしなければ・・・。

 

もし、あなたが、制限・限界・不満・不足・不自由・グチの言語(思考プログラム)による「感情反応のブレ」を起こし続けているならば、
あなたの反射ポイントがブレて落ち着かず、ゼロポイントと直結できません。


それは、ゼロポイントからの「無限のいのち」を受け取れないということです。

 

Cross radiates light in sky over beautiful landscape

十和田の「十」は、水平と垂直が交わったカタチを表しています。つまり、

1,秋田での「水平統合」(感情のブレの統合)、
2,青森での「垂直統合」(ゼロポイント&反射ポイントの統合)、

 

以上の2つが「和する」ことで十になるのです。
キリスト十字は、「水平と垂直の和合」を伝えている「聖なるシンボル」であり、形霊です。

 

そして、『キリスト意識の場』以外にも、『十和田湖神社』に祀られている四大元素(地・水・風・火)に、感謝と祝福を奉納してまいります。

 

特別遠隔の詳細: (面倒でも、当日までにはお読み下さると嬉しいです)

私たちは、二極の役割をどちらも体験し、全ての役割を体験することによって、あらゆる立場からものごとを見ることができるようになり、全ての人の気持ちを理解できるようになります。

 

「あらゆる二極」を体験し尽くし、知り尽くすことによって、意識がひとつに統合されて、私たちはようやくニュートラルな無極(ワンネスのゼロポイント)に至ることができ、意識はますます拡大進化していきます。

 

「制限プログラム」(偏見)がひとつでも残っていれば、いずれ感情のブレは起こってきます。

 

最も人類の盲点であった「生と死」の二極化は、「時間は直線である」という考えからの偏見なのです。ゆりかごから墓場へ向かって人生時間が流れているのではないのです。つまり、人生は生から死に向かっている直線時間ではないということです。

 

私たちの今までの歴史が、「延々とジリ貧で死に続ける」という意識での役割を体験してきたのなら、これからは「延々と発展して生き続ける」という意識での役割を体験し尽くすことで、意識がニュートラルに統一調和されて無極化します。

 

これは、キリストが本当に伝えようとした「人体のハイテク科学」でした。

 

ニュートラルで無極の存在(無限の万能存在)になれたなら、そのあとは宇宙の無極(ゼロポイント)からの「純粋な意志」だけが起こってきます。

 

私たちはこれから無極・無限を知り尽くす体験に入るのです。
無極化、それは「極限が無い体験をする」ということになるのです。限界が無い体験への出発です。

 

お申し込み後、当日直前まで意識するべきこと

申し込みをされた時から、もうプロセスが始まっています。
一切の制限思考を外したなら、限界なく(無限に)発展して生きていくことが可能になります。

 

「無限に生きる意志」=「無限に進化繁栄する意志」 です。
当日まで、以下のような意志を強く持って下さい。できればハラから口に出して宣言して下さい。

1,「愛と喜びの無限のいのちを受け取ります。そして、無限に生きて進化繁栄していきます」

2,「制限・限界・不満・不足・不自由・グチ・ジリ貧・死滅のためのプログラムに感謝します。ありがとうございました。そして、その全てを天に返します(ゼロポイントに返します)。

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら